FC2ブログ

















エレベーター

27日午後3時15分ごろ、福島県国見町の町立国見小学校3階で、女性教諭が業務用エレベーターに台車を載せようとしたところ、かごがなかったため、扉から台車ごと5~6メートル下に転落したらしい。

福島北署によると、教諭は手や顔などを打ち、けがをしたそうだ。

町教育委員会と国見小によると、教諭はリサイクルのため児童から集めたペットボトルのふたを台車で運ぶ途中で、エレベーターの扉は開いたが、かごがなく、1階部分にあったかごの屋根に落ちた。手動で扉を開ける仕組みだったとか。

福島北署が原因を調べているという。

こわいね~。
被害にあった、女教師には、心から御見舞い申し上げます。早く良くなっていただきたい。

さて実は、先月の終わりにも、金沢でエレベーター事故が起きている。学校ではなくホテルだった。こちらの被害者は、残念ながらお亡くなりになっている。

エレベーターは、シンドラー製。あの、シンドラーである。今回も、扉が開いたまま上昇したかごの床と扉上部の枠に挟まれて亡くなった。2006年の高校生が犠牲となった事故と、同じ状況だ。

世界シェア2位の大手エレベーターメーカーだから、事故が起こる率、と言うよりは設置数そのものが多いだけかもしれない。とも思ったが、世界シェア1位のオーチス・エレベータ・カンパニーが、事故を起こしたという話は聞かない。

やっぱりこの会社、なにか組織に致命的な欠陥を抱えてるのではないか?
事故率が高い、で、世界シェア2位という事は、それだけ、恐怖のエレベータが世界中にばら撒かれているわけ。

聞けば、事故前に、エレベータとフロアの間に段差があったとか、動作中に異常音が鳴ったりだとか、前兆はあったらしい。
しかし、初めて行く施設とかで利用した場合は、注意しようがないからなぁ。

乗らずに、階段使うのが一番安全という事だろうけど、普段、そんな意識せんよね。
まさに、運命だな。

でも「運が悪かった」で諦めきれないね…こういった、人災は。

昼下がりの若妻は男が群がるエレベータ痴漢に初めは嫌がるが抵抗できないと解ると興奮してもっと欲しがる [DVD]昼下がりの若妻は男が群がるエレベータ痴漢に初めは嫌がるが抵抗できないと解ると興奮してもっと欲しがる [DVD]
(2011/10/06)
アダルト

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/11/27 22:31 ] 女教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1574-bfaee612