FC2ブログ

















襟裳岬。

埼玉県教育委員会は10日、担任する女子生徒に「将来、万引犯になる」などと暴言を浴びせたとして、県立大宮商業高校の男性教諭(58)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分としたらしい。

県教委によると、教諭は昨年6~7月、校内清掃や進路指導の際、3年の生徒2人に「万引犯になる」「おまえは声が低いから(就職)試験に受からない」などと発言したという。

生徒の相談に乗っていた女性教諭に対しても「誰かが生徒をあおっている。はっきりすればにっちもさっちもいかなくなる」などと威嚇したそうだ。

男性教諭は「よく覚えていないが、精神的苦痛を与えたことは申し訳ない」と話しているという。生徒が学校に苦情を申し立て、教諭は同10月に担任を外れたらしい。

こいつは、キ印の類やで。
減給10分の1は軽すぎとちゃうか?必ずまた同じ問題を起こすであろう。

さて、それで。
「声が低いから~」発言で、「声がガサガサだから~」と、私の歌唱を笑った小学校の女担任を思い出した。

「いつまでも昔の事をウダウダ言ってんじゃないよ!」
との御叱りを受けそうだが、楽器演奏完璧、ペーパーテストクラス最高点、そして、おそらく完璧であったろう歌唱(彼女の耳には“森進一”に聞こえたらしいが、森進一は超上手なんやで)。
で、当然、音楽の成績は(5段階評価中)「5」であると信じていた学期末に「4」を喰らったショック・悔しさ・失望は、なかなか忘れられるものではない。

かの、尾崎亜美氏は高校時代。やはり、音楽の成績の件で、親が学校に乗り込んだいうエピソードを知っている。それが原因かは知らんけど、彼女は、その後、学校を中退してるんね。
方や、ウチの親は物分りが良すぎたためか、担任と揉める事も、裏で不満を言う事もなく、少年やみげんの心に、納得できないモヤモヤとした感情だけが残る結果となった。

一体、何を頑張れば「5」をもらえたのか?今でもはなはだ不明であるな。思えば、女教師に対する攻撃性もこの頃に芽生えたのかもしれん。

そして現在。
やみげんは、黒い教室を運営し、昭和ロマンチカで森進一の襟裳岬を唄っている。

昭和ロマンチカ・歌処やみげん
スポンサーサイト
[PR]

[ 2013/01/12 08:57 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1610-84a1cb38