FC2ブログ

















自転車

悪質な信号無視を繰り返す自転車の運転者について、東京地検は21日、これまで原則不起訴としてきた方針を改め、道交法違反(信号無視)罪で略式起訴する方針を明らかにしたらしい。都内で自転車が関係した事故の割合が高まっており、悪質な運転に厳しい姿勢で臨むことが必要と判断したそうだ。こうした運用は全国の検察で初めてという。

地検によると、略式起訴の対象となるのは、2人乗りや携帯電話を使用しながらなど安全への配慮を欠いた運転をしたうえで、さらに信号を無視し、事故を引き起こしそうになったケース。2回以上繰り返した場合、原則略式起訴するとか。略式起訴されれば、5万円以下の罰金刑が科されるという。

自転車の運転者には自動車と違って、刑事手続きを免除する反則金制度が存在しないらしい。略式命令を受けると前科となるため、検察は同じ信号無視で自転車の運転手にだけ前科がつくのは不公平との考えから、すべて起訴猶予などの不起訴処分にしてきたそうだ。

事故を引き起こした場合は従来通り、より重い業務上過失致死傷罪などが適用されるという。

自転車も気軽に乗れないんかい!
自転車は、御手軽、自由なトコが魅力なんだけどさ。

とはいえ。ひどい乗り手も居るには居る。
歩道を当たり前のように走ってきては、歩行者がどくのが当たり前のような、横柄な運転をするのは、大抵はジジィ共だ。中学生だって、ちゃんと道を譲るのにね。
昔の、自由気ままに運転できてた間隔、そのままに、今も乗っているんだろうが、あれは、結構ムッとくるもんがある。出来れば、とうせんぼしたいくらいね。

さて、それで。
先日、昭和ロマンチカで、谷村新司氏の「昴」の話になった。

「昴」は1980年4月にリリースされた曲で、当時、ウィスキー「スーパー・ニッカ」のCMで流されている。
と、Wikipediaには書いてあった。
実のところ、何の商品だったかはすっかり忘れていた。けれど、あのCMの映像だけは覚えている。中国で、大勢の人たちが自転車に乗って出勤する映像だった。当時は、中国といえば、「人民服」と「自転車」のイメージしかない。「貧しく、遅れた国」…そんな印象。

現在の中国、都市部は、やっぱり車がメインなんだろうなぁ。
やみげんも昔は車に乗っていたけど、今じゃ、移動は電車バスだ。極貧で、車が維持できない、出来るわけがない。
でも、田舎暮らしな為、公共交通機関だけでは、不便なので、真剣に自転車の購入を検討したりもしている。
原付もいいけど、全てにトロいやみげんの事、間違いなく事故を起こすから「自転車」、というわけ。

結果として、30数年前の中国の生活に堕ちてしまってるわけね。

豊かな生活を持ってかれしまった感覚。
ますます、貧乏になる予感である。

アクメ自転車がイクッ!! アクメ第5形態 潮吹きQueen大沢佑香vsおっぱいQueen浜崎りお ~W女王対決編~ [DVD]アクメ自転車がイクッ!! アクメ第5形態 潮吹きQueen大沢佑香vsおっぱいQueen浜崎りお ~W女王対決編~ [DVD]
(2009/05/21)
浜崎りお、大沢佑香 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2013/01/21 23:39 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1617-c9a8ecd3