FC2ブログ

















展示会。

さて、所謂“展示会場”に、所謂“展示会”を見に行ってきた。取引先のお供である。

展示会というのは、知られているところで言うと、やれ「モーターショー」だ、やれ「ゲームショー」だ、やれ「おもちゃショー」だをイメージしていただきたい。「コミックマーケット」も展示会の一つだね。
今回、行ってきたのは、それのもうちょい地味な展示会ね。それでも規模は結構なモノだった。

やみげんなんかは“イベント”と言ったほうがしっくりくる。
昔、それらイベントに出展する企業から依頼を受けた広告代理店から依頼を受けた制作会社、所謂“イベント屋”さんから、御仕事を請けていたわけだが、けっこうな数、あっちこっちで不義理をした事もあって、前日ふと不安になった。

「あれ?ひょっとして会場でバッタリあったらヤバくなかろうか?」

まだ、イベント関係でつながりのある先輩に連絡を取った。

「いやぁー大丈夫でしょ。」
もう、当時、一緒に働いてた人間が、現場に出てる事は無いと思われる。みんなイイ歳なんだから。

ということであった。

ただ。
「もし、まだ現場に出てるようだったら、それはそれで悲しいよね…」
とも。

いやいや、待って頂戴。
その“いまだに”現場に出てるような悲しい人物、2名が思い当たった。

聞けば。
一人はもう、イベント稼業から足を洗ったそうな。確かに…誠実な人ではあったが、あまり有能とは言いがたい人。
そして、もう一人は。

「うっ…まだ、現場に出てるかもよ」

との事だった。

幸い今回、その彼とは出遇わずに済んだが、少しだけ、少しだけ残念な気もした。
遇えば、色々めんどうな事になると想像できるが、それでも、「やぁ、御元気?」「どうされてました?」と挨拶を交わすのもいいね…っと、いやいや。

そんな穏やかなものじゃない。やっぱりめんどうな事になるだろうなぁ。

危ない危ない。
知らず知らず、バブル当時の、華やかなイベント稼業の残像に、気が迷っただけです。

今はまだ、どなたにも会えないね。
んでも、いつかは再会したい人たちだわ。

展示会場帰りのイベントコンパニオンハンター [DVD]展示会場帰りのイベントコンパニオンハンター [DVD]
(2011/02/10)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2013/02/02 21:35 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1623-ee054307