FC2ブログ

















奇談

沖縄県の宜野湾市立真中学校で、民間の霊能者として知られるユタの女性を招いておはらいを行った際、女子生徒5人が体調不良を訴え病院へ運ばれていたことが22日、分かったらしい。

同校によると、数年前から吹奏楽部で「練習中に気分が悪くなる」「霊が見える」などと話す生徒がおり、一部の保護者からの提案でおはらいをしたそうだ。

部活終了後の21日午後7時すぎ、音楽室や廊下に生徒約60人と7、8人の父母、顧問の教諭が集まり、ユタが酒と塩をささげておはらいを開始。20-30分ほどして、女子生徒約20人が「気分が悪い」「息苦しい」と訴え、うち5人が過呼吸状態になったため病院に搬送されたらしい。全員、その日のうちに回復し帰宅したという。

校長は「学校として認めたのではないが、父母の要望ということで黙認した。思春期に多い集団心理が影響したとも考えられる。今後は教育委員会と相談する」と話しているそうだ。

「こっくりさん」とかでも、似たような事件があったよね。“集団ヒステリー”で片付けられていたようだが。

不勉強で、ユタと呼ばれる人たちがいる事を、今回はじめて知った;
やみげんは普段、教育現場に特定の宗教、思想・信条を持ち込むな、と主張しているわけだが、こういうのは、怒りを感じないなぁ…なんでだろ?多少オカルトチックなところもあるようだが、教義、戒律の希薄さから、無宗教化が進んでいるそうだ。

さて、ここ数日やみげんは、女教師麻衣子(ボイドラ)の製品版の追い込みで忙しいわけだが、ようやく終わりが見えてきたぞ!明日には商品ページも設置できそうだ。

あと一息!頑張ろう!!

学園奇談
画像は、女教師競艶「学園奇談」より。いつかまた、学校に居着いたモノノケに女教師を犯させたいね。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/10/22 21:30 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/169-194113f9