FC2ブログ

















暴言

札幌市立小の20代の男性教諭が昨年11月、当時6年生の男児に「自分で死ねよ」と発言したり、6年生全員に体罰を加えたりしたことが分かり、同市教育委員会は25日、この教諭ら3人を減給1カ月などの懲戒処分にしたらしい。

市教委によると教諭は昨年11月9日、6年生が学芸会の練習のため体育館に集まった際、騒ぎながら来たため、体罰として2クラスの計45人全員を約1時間、廊下に立たせたそうだ。

さらに「最上級生としての自覚」をただし、「死ぬ気でやります」と答えた男児に「先生が殺したら殺人犯になるから、できなかったらおまえ自分で死ねよ」と言ったとか。

この2クラスの担任の男性教諭2人はこの後、さらに約45分間、45人を廊下に立たせたほか、教諭の1人は学芸会当日、小6の女児に「やる気あるのか」と大声で怒鳴り、教室のドアに追い詰め、丸めた劇の台本を首に突き付けるなどしたとか。女児はその後、約1カ月学校を休んだという。

随分、軽い処分だねぇ~。
「教師としての自覚」は「減給1ヶ月」かぁ…さすが北海道だな。
こいつらは、また同じ事を繰り返すだろうよ。

「最近のガキは生意気だから…」
という意見も多いかと思う。バカ親への対処も含め、大変な職業だということは、理解できる。
が、自分が選んだ仕事だろ?今時「不本意ながら先生やらされてます」ってな話は、聞いたことがない。
大人が二人掛りで、小学生を“恐怖”でねじ伏せるなんて、教育者のやることかよ!まして体罰は、学校教育法で禁止(1章11条)されてるだろがぁ!知らなかったとは言わせない。
弱いモンへ、怒りに任せて暴言を吐くくらい、やみげんでもできるわ!ただ、普通は恥ずかしいからそういった事をせんのだろ?
この2人には、即刻別な仕事を探して頂きたい。

自分らで自分らの首を締めてる事が、わかんないのかね?マトモな先生達は、声を上げてもっと怒れよ!組合だけが連帯の場ではないぜ。

無理だろうなぁ...orz

音花ビンタ

画像は、女教師音花「ぶっかけ教室」より。音花先生も体罰教師?
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/06/26 20:13 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/17-c18aa86a