FC2ブログ

















介護

大阪府守口市は28日、市立中学校の女性教諭が、勤務中に無断で抜け出し、約2年間で計44回の乗馬レッスンを受けていたと発表したらしい。府教育委員会は、守口市教委の報告を受けた上で処分を検討するという。

市教委によると、教諭は2006年8月~今年10月、授業のない午後などに学校を抜け出し、近くの乗馬クラブに通っていたとか。「家族の介護などでたまったストレスを解消するためだった」と話しているという。市教委は「再発防止に向けて教職員の指導を徹底していく」としているそうだ。

乗馬クラブに通えるほど、余裕のある生活だったのにストレスかぁ…それはそれとして。

勤務中勝手に抜け出すのは、やっぱよくないよね。悪い事だとわかってたから、“無断”だったんだろうけど。いまどき教職員がどういった目で世間から見られてるのか、全く自覚がなかったのか?

さて、介護である。これは切実だ、やみげんもいずれ直面する。
親の介護も大問題だが、次に控えているのは自身の介護だ。なるべく自分の事は自分で始末したいのだが、そうもいかんのだろうな。体の不自由もさることながら、ボケも怖いね。エロエロな本性が、自分の意思と関係なく周囲にまき散らかされるのだろうか?ヘルパーさんとかに「エロジジィ」と罵られながら、ひっそりと死んでいくなんて…惨めだ。

まぁ、ボケる程に長生きできたらの話やね。今は、毎日を生きていくのに一杯一杯だ。当然、乗馬クラブに通う余裕など、あろうはずがない。

英子先生乗馬
画像は、令嬢教師・英子「妄想」より。英子先生は馬術部顧問だったけど、守口の先生は中学校だからなぁ…馬術部ってのはナシだね。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/10/30 20:00 ] 女教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/177-4564db4a