FC2ブログ

















逆さま

黄色い花が一面に咲くお花畑――。信じられないかもしれないが実は、東洋町立中学校の校庭だ。コスモスに似た「雑草」に占領されてしまい、関係者らは頭を抱えているらしい。

同校は、全校生徒12人の小規模校で、校庭は約1万平方メートルと広々としていて、秋には近くの小学校との合同の体育祭も開かれるそうだ。ところが現在、中央部分が少し残るだけで、びっしりとこの黄色い花が、グラウンドで咲き誇っているという。

教師や生徒たちが、図鑑で調べてみると、北米原産のハルシャギクらしいことが分かったとか。
ここ数年、校庭の一部や周囲で、この黄色い花がどんどんと増え続けていたという。例年、種子が交ざったまま整地したのが裏目に出たのか、今年は5月に、グラウンド全体から一斉に芽を出した。「サッカーのゴールネットがこの花で埋もれたのにはビックリしました」と生徒たちは語っているそうだ。

最初は刈り取っていたが、刈っても刈っても次々に茎を伸ばし、花をつける。体育の授業は体育館で実施せざるを得なくなったとか。このままではグラウンドが使えないので、最近は教師たちが空いた時間を利用して一本ずつ引き抜き、生徒たちも積極的に草むしりに参加しはじめたという。

写真を見たが、なかなか綺麗な光景だった。不便はあるだろうが、子供達にとっては、きっといつまでも心に残る思い出となるだろう。

さて、物語中の性教育で、SEXを「雄しべ」「雌しべ」に例えて子供に教える、ってのがある。とても上品な教え方なのであるが、よくよく考えると、花は“性器”ということだ。
花にニコニコマークを描き、葉っぱを広げた手に見立てる擬人化を、よく見かけるが、あれはウソだと後年、気がついた。
実は頭を土の中に突っ込んで、空に向かって股を広げているというのが正解だ。

なんだかとても卑猥な図だなぁ;
まさに「花弁から蜜」という表現がピッタリやね。

リサ校長逆さ吊り

画像は、リサ校長の場合「追跡」より。リサ校長も逆さ吊り^^
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/06/27 22:17 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/18-81057dba