FC2ブログ

















小学校5年当時の担任女性教諭による差別的な発言がきっかけで解離性障害を発症し、不登校になるなどしたとして、福岡県中間市の特別支援学校の女子生徒と両親が、教諭と市に慰謝料など約1億5500万円の損害賠償を求める訴えを福岡地裁小倉支部に起こしていたことが10日までに分かったらしい。

訴状によると、女性教諭は同市の公立小で女子生徒のクラス担任になった2004年4月以降、「口の開け方がおかしい」「とろい」などの発言を繰り返したとか。女子生徒は、同2月にてんかんの診断を受け投薬中だったそうだ。同6月ごろから「目が見えない」などと不調を訴えるようになり、両親らは学校に抗議したが差別的発言は続いたとか。女子生徒は05年9月、解離性障害と診断され、ことし特別支援学校に転校したが不登校になっている。

女性教諭は05年12月、「自分の指導が尾を引き、生徒が現在のような状態になったことに対し申し訳ないと思います」と差別的な発言を認め、両親に謝罪した経緯があるらしい。

両親は「原因をつくったのは女性教諭だが、小中学校のほかの教職員も解離性障害に適切な対応をせず、症状を悪化させた」と主張。慰謝料3300万円▽労働能力が失われたことによる逸失利益5184万円▽介護費用5665万円などを求めているとか。

これ、男の先生だったらガンガン叩いてんだけどなぁ…心中複雑だ;

やみげんはかねがね、小学校は女性教諭だけで充分だと言っているのだが、このテの困った先生は女教師のほうが多い印象がある。なんというか、陰湿で粘着質で不合理、不条理で、およそ子供相手の仕事とは思えないヒトだ。ガキの頃はやられっぱなしだったけど、今なら逆ネジ見舞ってるだろうね。現在“モンスター”と呼ばれている父兄の中にはそういった思いの人たちも多いのだと思う。
ただ一方で、やみげんがボーダーな児童を率先していじめた時に、涙を流して叱り付けたのも女教師だったことを付け加えておく。

それにしても1億5500万円かぁ…裁判所がどういう判断をするかは知らんが、いい時代になったものだ。昔なら、みんな泣き寝入りだったろうね。

雪村先生縛り
画像は、秘密の女教師・雪村美佐「暴虐の教室」より。女教師に復讐しようぜ!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/11/10 22:00 ] 女教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/188-a86e1fe6