FC2ブログ

















目安箱2

大分県の教員採用をめぐる汚職事件を受け、政府の規制改革会議が設けた「教育目安箱」に、現職教員らから「自分の県にも口利きがある」などという告発が50件以上寄せられたことが分かったらしい。

目安箱は教育関係者から採用や人事面での不満や改善策を聞くため、8月13日から1カ月間設置。インターネットでの投稿か手紙で受け付けた。計238人から意見が寄せられ、このうち4割が教員や元教員からとか。意見は延べ357件で、口利きに関する54件も含めて採用の問題点を指摘する内容が3割を占めたという。

中には「就職氷河期には議員のコネのある人や、親が校長、教育委員会幹部の人が多数採用された」(愛知県の教員)、「県議から介入を受ける場合がある」(香川県の教員)など具体的な内容もあったそうだ。ただ規制改革会議は告発を受けた実態調査は行わず、今後の採用試験をめぐる提言の参考とする方針だという。

そうそう、気になってたよ目安箱。一応、ちゃんと結果を公表したんだね…もみ消すのかと思ってた;
それにしても、ここまで具体的な事案が告発されているのに、なんで実態調査をやらないんだ?まぁ、ホントの事が公になると、日本の教育は完全に崩壊するだろうからね。今でも充分に、崩壊していると言えるわけだが;

さて、今日から12月。今年もいろいろなトンデモがいたなぁ~。
去年のトンデモは、「アスピリンスノー」だったが、今年はダントツで大分県教職員汚職事件だろう。騒がれ出したのは確か6月くらいだったから、半年たっても色あせていない“トンデモ”と言えよう。

果たして、残り1ヶ月で、これを超えるトンデモは現れるだろうか?

「女教師×女教師」由紀子製作委員会sp02
画像は、「女教師×女教師」由紀子製作委員会より。由紀子先生の父親も教頭だ。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/12/01 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/209-b359f02f