FC2ブログ

















今年を表す漢字は「変」――。日本漢字能力検定協会(本部・京都市下京区)が全国から公募した「今年の漢字」が12日、清水寺(同市東山区)で発表されたらしい。貫主が大型の和紙に、巨大な筆を使って一気にしたためたそうだ。

同協会によると、「変」の文字には日本の首相交代やオバマ次期米大統領の「チェンジ」(変革)など内外の政治の変化、株価暴落や円高ドル安などの経済の変、食の安全性に対する意識の変化、世界的規模の気象異変による地球温暖化問題の深刻化、スポーツ・科学分野での日本人の活躍に表れた時代の変化などの意味が込められ、政治・経済をはじめ、よくも悪くも変化の多かった一年を象徴するという。去年の漢字は「偽」、一昨年は「命」だったとか。

最近、どこぞの首相なみに漢字が読めなくなってきている私です;

一年を総括する、この話題が出る時期になりました。やみげんは、「静かに今年を振り返る」事も無くダラダラとなし崩し的に、来年に突入していくんだろうなぁ…あぁ「振り返り」たい!毎年毎年、3月くらいまで、「あれ?今は何年だったっけ?」とカレンダーを確認してしまうのは、そのせいだろうね。

やみげんは、かつて「普通」と人から思われるよりは「変」と評される事に喜びを感じていたな。やがて、「変」と思われるよりは「妙」と言われたいと願いようになり今に至っている。先は長いぞ!オレ!

みょう めう 1 【妙】(名・形動)[文]ナリ
(1)非常にすぐれていること。なみはずれてすばらしいこと。また、そのさま。
「造化の―」「人工の―をつくす」「言い得て―だ」
(2)普通と違っていて変なこと。不思議なこと。また、そのさま。
「―な話」
→妙に
(3)〔「妙」の字を分解すると「少」「女」となることから〕僧侶の隠語で少女。寺のかこい女。
「庫裡から―が粗忽に出でて/咄本・醒睡笑」

ライマン先生の変態新聞
画像は、ライマン先生の変態新聞より。「変」と言えば「変態」だろ?
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/12/12 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/220-5d2972c6