FC2ブログ

















組織

オーストラリア連邦警察は11日、国際的な児童ポルノ組織の国内拠点数か所を一斉摘発し、ビデオ・画像などを押収し、19人の身柄を拘束したことを明らかにしたらしい。同組織は70か国、200人あまりが所属する大規模な国際犯罪組織で、連邦警察ではこの他にも、身元を特定しているメンバー3人についても、近く逮捕する方針だという。

連邦警察は、ブラジル捜査当局から、インターネット上で児童ポルノ映像や動画を共有する組織の存在を指摘され、1年前から捜査を続けていたとか。

摘発があったのは、ニューサウスウェールズ(New South Wales)、ビクトリア(Victoria)、クイーンズランド(Queensland)の3州で、押収したビデオは1万5000本、画像は50万点に上った。なかには1歳の幼児のポルノ画像も含まれているという。

同事件の捜査官は、2時間以上にわたって児童を虐待するビデオなど、押収した映像は類似事件のなかでも最悪な部類に属するものだと話しているそうだ。

1歳幼児かぁ…さすがに引く;確かに最悪な部類に属するものだね。
件の国際組織の拠点だが、日本にもありそうだね。こういうのはガンガン摘発すればいいよ。こういう輩がいるから、関係ないこっちにまで規制の動きがでるんだろ?

やみげんなど年寄りは“組織”と聞けば、ピラミッド型の組織構造を思い浮かべるのだが、インターネット上で共有していたということは、(ごく初期の形成過程を除けば)核を持たない、もしくは核が同次元に複数存在するリゾーム構造である可能性が高い。となると一斉摘発と言っても限界がある。撲滅はまず無理だろう。その点、需要側を取り締まる「単純所持禁止」は小粒で数も多い、細かい案件ばかりとなるが、個別に撃破していけば確実に効果は上がるかも。

…なんだけどねぇ~便乗して全く別な思惑で動いている連中が多すぎる。
ここはやはり、地道に摘発してもらうしかないね。製造販売の罰則強化。児童には必ず親がいるわけだから、親にも責任があるのなら厳しく追及すればいい。
やれることはまだまだあるぞ!

ライマン先生の変態新聞sp01
画像は、ライマン先生の変態新聞より。ライマン先生(オージー)はこのところ大忙しだ。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/12/13 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/221-0c23a4f5