FC2ブログ

















サンタ

イギリス・マンチェスターにある小学校で1年生のクラスを受け持っていた臨時教師が、授業中にサンタクロースの話題で生徒たちが騒がしくなったため、騒ぎを収めようとついうっかり「クリスマスプレゼントをくれるのは両親であって、サンタは存在しない」と言ってしまったらしい。

その時サンタがいないことを聞かされた子どもたちは泣きじゃくり、家に帰って両親にそのことを告げたという。すぐに小学校に対し苦情が入り、学校から親たちに対し臨時教員を罰するように手紙も送られてきたとのこと。ある家庭では「今回のような悪意のある態度を取るのはやめて欲しいと」コメントしているとか。

小学校側は臨時教師に「2度と今回問題を起こした臨時教師を雇うことはない」という、事実上の解雇宣言を発表。ただし今回の出来事について深く言及しなかったとのこと。小学校から事実上解雇宣告を受けた女性教師は、まだ教師派遣機関に登録が残っており、ほかの学校に派遣される事になっているという。

ホントの事なのにね。先生カワイソウ;

イギリスの小学校1年生は、『その年の1月1日~12月31日までに満6歳になる者は、その年の8月に小学部の第1学年に入学する』と言う事らしい。だから日本と同じだね。
さて、それでは日本の小学1年生で、サンタを信じてる子供はどれくらいいるのか?

あなたのお子さまはサンタクロースを信じていますか?(ベネッセ調べ)

信じている・・・・74%
信じていない・・26%

と言う事は、1年生じゃほとんどが信じてるということか。ちょっと意外な気がしたけど、“ゆとり”批判の中で、「小学生の6割は天動説を信じてる」ってのに比べれば罪が無いと思ったりした。


女教師由紀子 レディサンタ
画像は、女教師由紀子R「冬の聖女」より。季節限定作品^^
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/12/16 21:00 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/224-5a7a5dee