FC2ブログ

















既視感

仙台市教育委員会は19日、同僚の女性教諭にセクハラ(性的嫌がらせ)行為をしたとして、市立小学校の男性教諭(45)を18日付で減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にしたと発表したらしい。

市教委によると、男性教諭は10月、職場の同僚と市内の飲食店で酒を飲んだ後、帰宅する方向が同じだった女性教諭に突然キスをしたという。女性が校長に相談し発覚したそうだ。

また市教委は、市立中学校で運動部の部活動中にけがをした生徒に適切に対応しなかったとして、顧問の男性教諭や校長ら4人を戒告処分にしたという。

市教委は「生徒や保護者の信頼を大きく損なう行為で、再発防止に努める」と釈明したとか。

懲りないねぇ~処分、甘いんとちゃうか!
なんか、去年の今頃も似たような話があった。PinkBlogの時代なので、記事は残っていないが、来年も同じ事が繰り返されている気がするなぁ…学習しろよ。

さて、今回はタイトルを既視感(デジャヴュ)としたわけだが、これは誰もが体験した事のある不思議な感覚だ。
既視感をテーマにした文学作品なんかもあるようだし、エロと絡めることは出来ないか?

放課後の教室で、美しい女教師は不良生徒の罠に堕ちる。乱暴に押し倒されたその時、彼女は必死で抵抗しながらも不思議な感覚を覚えていたのだった。

女教師:(な?何なの?この感覚…前にも、同じ事が…この教室で、生徒達に…)
不良生徒:「へへへ、それじゃオレのチ○ポをぶち込んでやるぜ!」
女教師:「あぁぁ!それだけは堪忍して!」
不良生徒:「うひょー!さすがはお堅い先生のマ○コだけあって締りが違うぜ!」
女教師:「いやぁ!いやぁ!止めなさい!私はあなたの先生なのよ!」
不良生徒:「おら!おら!おらぁ!」

この後、彼女が犯されながら、既視感に捕らわれている内面の描写が延々と続くわけだが、エロ作品にするにはちょいと難しいか。
まぁ、女教師陵辱のストーリーそのものが、体系だった“型”の組み合わせによって構成されるので、読み手の側は、すでに既視感に支配されていると言えなくも無いのであるが;

由紀子先生酔っ払い
画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。去年も同じ絵を使ったハズだ。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/12/20 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/228-d1e64f6c