FC2ブログ

















大掃除

掃除を通して豊かな心を育もうと松江市の県立高校で21日、生徒や保護者ら約60人が校内のトイレを掃除したらしい。同高と「松江・出雲掃除に学ぶ会」との合同企画で、呼びかけに応じた野球部員と女子バレー部員、保護者ら約60人が参加したという。

参加者は四つのグループに分かれ、男性が女子便所を、女性が男子便所を担当。一人一つずつ便器を受け持ち、会員の指導を受けながらたわしなどを使って磨いたそうだ。

ふだんから校内のトイレは生徒が清掃をしているが「丁寧とは言い難い」(同高教諭)のが実情とか。この日も最初、生徒らはぎこちない動きだったが、次第に一心不乱に手を動かすようになったという。2年生の一人は「正直言って初めは抵抗があったが最後は夢中だった。きれいになって気分がいい。家の大掃除で経験を生かしたい」と話していたらしい。

「男は女便所を」かぁ…いろんな事を想像してしまうな!高校生と言えば、青春真っ只中だからね。
似たような話を以前扱ったことがあったが、あれは素手だった。今回の「異性の便器」といい、「素手」といい、もっと別な方法は無いもんかね?どんな効果があるのかもわからんが;

こういった精神論を押し付けるような教育は、どうも好きになれん。任意参加を装ってはいるが、野球部員、女子バレー部員にとっては、そうそう拒絶できる話でもあるまいよ。

さて、やみげんもボチボチ大掃除を始めたよ。
一度に全部は大変なので、大晦日に向かって分割掃除だね。今朝は台所回りを掃除したわけだが、台所用洗剤を撒きすぎたせいか、身体の具合が悪い。換気が不十分だったのか?
トイレ掃除は後日の予定だが、当然「素手」ではない^^

音花先生ウ○コ
画像は、女教師音花「淫ら縄」より。先生には、このトイレがお似合いだぜ。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/12/22 22:00 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/230-40ab984a