FC2ブログ

















罵詈雑言

小中学校、高校などの教職員で、病気休職した数が昨年度8千人を超え、過去最高となったことが25日、文部科学省のまとめでわかったらしい。うち、うつなどの精神疾患は15年連続の増加で約5千人と10年前の3倍に達したという。

調査の対象者は約91万6千人。病気休職者は8069人で前年度より414人増え、精神疾患は4995人で前年度より320人増だったとか。精神疾患は休職者の約62%を占め、いずれも、これまでで最も多かったそうだ。

文科省によると、各教育委員会が挙げた休職者増の要因として、(1)児童生徒や親との関係が変化し、以前の指導や対応では問題が解決できなくなった(2)職場での支え合いが以前より希薄になった(3)業務が多くなって忙しい(4)本人の家庭事情などを挙げ、「複雑に絡み合っている」としたという。

また、文科省は懲戒処分についても発表。北海道で今年1月にあった査定昇給制反対のストに対する大量処分の影響で、昨年の10倍に増えたそうだ。

訓告と諭旨免職を含めた懲戒処分は、1万7482人で、うち北海道のストは1万3617人。総数は前年より約1万3千人増。飲酒運転が81人(前年101人)、わいせつ行為は164人(前年190人)だったらしい。日の丸掲揚、君が代斉唱をめぐる処分は54人(前年98人)だったという。

全く弱っちいぜ!世の中はどんどんギスギスしているんだ。教師とてタフに図太くならねばなるまい。
学力テストの成績公開が話題になっているが、それでも一般社会に比べれば比較にならんくらいに無競争な職場なのだから、一種の贅沢病だな。精神疾患になってまでしがみ付かねばならないなんて…ホント哀れな連中だ。

とはいえ、ここでうつ病になった先生は、まだまともなほうかもしれないね。まじめで、真剣に職場に向き合っているからこそ追い込まれるわけだからさ。本当に問題なのは、全く無責任に教壇に立ち続けている連中や、そのストレスを児童など弱い者に向けて発散する奴らかもしれない。

さて、来年はどんなトンデモが現れるのか。

蛭田教頭「本当なんですか?」
画像は、女教師和江「牝臭緊縛」より。蛭田教頭には精神疾患なんて関係ないぜ!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/12/27 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/235-c762aca6