FC2ブログ

















炊き出し

今年も残りわずかで、暗い部屋に閉じこもっていても、年越しへのカウントダウンの慌ただしさと、冬休みのまったり感が入り混じった、独特の空気を感じる事が出来る。

この時期、「よいお年を」記事を、あっちこっちのブログとかで目にするわけであるが、やっぱり明るい感じのブログが好感を持てるね。おもいっきり来年への豊富を並べ立てて、前向きさが伝わってくる。

その点、やみげんはダメダメだなぁ~ただでさへ「怒り」記事が多い桃色学級日誌だけど、連日の不景気極まりない報道を見るにつけ、とてもとても健全で前向きな記事を書く気になれない。これじゃ、誰も寄り付かんわさ。結局、なんだかんだ世間様のせいにしても、憂鬱さの一端は自分にあるんだよね。

う~ん、これではイカン!と明るい話題を探してみる…無い;;;

先週末、古くからの友人との話だ。
彼は敬虔なクリスチャンなのであるが、やみげんのエロ仕事について攻撃する事は無い。内心はどう思ってるのか知らないが;とってもイイ奴だ。

日本の宗教人は何やってんだ?
住むところを放り出され、寒空に放り出された人間が巷に溢れているこんな時こそ、炊き出しなりなんなりボランティアしないのか?「福祉の党」を自任する某国政権与党の支持母体のカルトなんかも、そんな話は聞かない。まぁ、住民票の無い奴は票にはならんからな。それが現世利益ということか?

キリスト教は、かつては巨大な福祉システムであったわけだろ?今こそその精神を活かすべきではないか?やみげんは極貧なので、お出かけもままならないが、少しでも余裕があれば、(食べるほうじゃなく)炊き出しに参加してるぞ!無宗教のオレでもそういう衝動に駆られるのに…。
と好き勝手、吼えてやったのだが、ちょっと言い過ぎたかなぁ。

何をイライラしてるんだい?オレ!
これじゃ益々、人が離れていっちゃうなぁ…寂しい年の瀬だ。

しおり先生02_sp02
画像は、しおり先生のおしり「満点!気持ちイイ~の巻」より。ウチの明るいエロ代表です^^
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/12/29 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/237-75b321f7