FC2ブログ

















重鎮

米成人向け男性誌ハスラー(Hustler)を創刊したラリー・フリント(Larry Flynt)氏ら成人向け業界の重鎮2人がこのほど、低迷する米経済が業界に水を差したとして政府に50億ドル(約4600億円)の財政支援を求めているらしい。

フリント氏と、「ガールズ・ゴーン・ワイルド(Girls Gone Wild)」シリーズのクリエイター、ジョー・フランシス(Joe Francis)氏は米議会に対し、「米国の性的欲求を回復させるため」自動車メーカーに用意されたものと同様の財政支援を求めたという。

フランシス氏は声明で「議会は米国の最重要産業を支援する用意があるようだが、われわれも同様の配慮を受けるに値すると考える」と述べたそうだ。

フリント氏は「この経済的苦痛と人びとが資産を失っている状況で、性は人びとの心から最も遠ざかっている」「(人びとが)非常に落ち込んでいて性的に活動的になれない」などと指摘。「国として非常に不健康だ。自動車などがなくても米国民はやっていけるが、性なしではやっていけない。議会が米国の性的欲求を回復させるべき時だ」と述べ、成人向け産業を迅速に支援する必要性を強調したという。

…笑える^^
まぁ、金融屋や車屋ばっかり援助すんな!ってことなのかなぁ?

で、日本で“成人向け業界の重鎮”が誰になるのか考えてみた。

真っ先に思い浮かんだのが村西とおる氏だったが、少し古いかな?それでも最近、飯島愛氏の死に関してコメントしたのが伝わってるから、「今は昔」というわけではない。

もう一人思い当たった。村西氏よりは最近になるが、高橋がなり氏だ。氏は、非ビデ倫系アダルトビデオ企業の代表格SODの創業者だが、今は一線を退いている様子。TV番組の「マネーの虎」に出てたよね。

他にも、尊敬する諸先輩は一杯いるけど、一般への認知度からいうと、ちょっと及ばない。
やみげんも、一角のエロ人になりたいなぁ…道は果てしなく険しく、ゴールは遠いぞ!

沼口のジジイ
画像は、女教師和江「牝臭緊縛」より。最高齢の沼口のジジイ。最近やみげんも髪も寂しくなってきた…急に!急にだぞ!


スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/01/09 18:35 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/248-aa4749b0