FC2ブログ

















潰し合い

民主党の輿石東参院議員会長は14日、おひざ元の日本教職員組合(日教組)が都内で開いた新春の会合であいさつし、「教育の政治的中立はありえない」と述べ、「反日偏向教育」の根源ともいわれる日教組へのエールと受け取れる発言をしたらしい。教育や教員の政治的中立は教育基本法や教育公務員特例法で定められており、日教組に肩入れする同党の“危うさ”がまたぞろ浮き彫りになったという。

輿石氏は日教組傘下の山梨県教組(山教組)の元委員長。現在は日教組の政治団体、日本民主教育政治連盟(日政連)の会長でもあり、会合では「私も日教組とともに戦っていく。永遠に日教組の組合員であるという自負を持っている」と宣言し、政権交代に向け協力を求める場面もあったとか。

平成16年の参院選の前には、山教組などで構成する事実上の輿石氏の政治団体が教員から選挙資金を集め、山教組幹部らが政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪で罰金命令を受けるなどしたらしい。自民党の有志議員による日教組問題究明議員連盟(会長・森山真弓元文相)は、次期衆院選に向け日教組の偏向性を調査する構えで、議連から「輿石氏は標的になる」との声も出ているという。

以下、ノンポリのやみげんがお送りします。

「教育の政治的中立はありえない」!!!く、く、く、狂ってる。
露骨過ぎだ!教育は政治・思想・信仰と無関係であるべきだろがぁ!誰もがそう思ってるんでないかい?
このところ追い風が吹いてるのは、全然別な事で支持されているんだと思うけど、ちょっと、調子こいてるよね!選挙前に肉離れおこすんとちゃうか?本当に大丈夫か?この政党は!

どうも民主党の場合、TVで見かける若い衆ばかりの清新なイメージを抱きがちだ。でも、こういう怪しげな、妖怪のような輩もかなりの数潜伏している事を忘れてはいけない。来るべき衆院選では、よく人物を見極めて投票したいものだ。

しかし、追求する側のトップが、児ポ法改悪のトップである森山真弓(栃木二区)とは!どっちも潰し合って欲しいぜ!

年賀状2009DMM様
画像は、DMM同人担当の理沙様からの頂き物。いつもお世話になります。年明けのお忙しいところ、ありがとうございました!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/01/15 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/254-cace77f1