FC2ブログ

















男同士

福島県の県立高校に勤務する30歳の男性教師が、教え子の男子生徒にわいせつな行為を強要していたことがわかったらしい。教育委員会は、近くこの男性教師を処分する方針とか。
教え子に男性教師がわいせつな行為を強要する様子を、被害に遭った高校2年の男子生徒が携帯電話で録音していたそうだ。

教師「なめてみな」
男子生徒「いや本当に無理です。本当にそれは無理です」
教師「ちょっとなめてみなよ、お願い」
男性生徒「いや本当無理。本当無理...それは無理」

男性教師は、学校内で複数の教え子の男子生徒に対して、無理やり下半身を触るなど、わいせつな行為を繰り返していたという。

わいせつな行為を繰り返していたのは、福島県の県立高校に勤務する30歳の男性教師。
被害に遭ったという生徒は、「股間(こかん)を見せられたり、抱きつかれたりした」、「(先生が)ズボンを脱ぎそうになって、その時、おれは止めたんですけど、『おれの...見てろ』って」と話したらしい。

この男性教師は2008年12月下旬から、2009年1月下旬にかけ、補習で学校内に残っていた男性生徒の下半身を無理やり触ったり、車で生徒を自宅まで送り届ける際に、自らの下半身を露出するなどしたという。

収録された音声がまだUPされているよ。かなり生々しいぞ!

コミックに限らず、エロ作品で「フェラチオ」は花形だ。おそらくフェラ描写がない作品を見つけるほうが大変だろう。

女教師モノの場合悩ましいのは、いきなり生徒のチ○ポを咥えさせられて、口内フィニッシュという件が、実はかなり不自然な流れという事である。
実際、素人相手にフェラしてもらった方は分かると思うのだが、男が気持ちよくフィニッシュするためには、かなりの訓練を必要とするはずだ。不慣れな娘は100%、歯があったって痛いぞ!断言してもいい。

従って清廉潔癖な女教師が、フェラが上手なはずがないのである。もし、教室レイプの際に生徒が発射出来るほどのフェラテクを持っている先生がいたら、その先生はかなり場数を踏んでいるという事になる。

憧れの、清楚で美しい女教師のフェラで口内射精というのは、実は幻想なのである。

音花フェラ
画像は、女教師音花「淫ら縄」より。「なめてみな」
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/02/07 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/277-b86c7d01