FC2ブログ

















「ありがとう」

佐賀県唐津市の県立高校で、30代の男性教諭が1年生の男子生徒20人を平手打ちしていたことが6日、分かったらしい。
教諭は「やゆされたので平手打ちした。申し訳ない」と話しているという。同校は保護者に電話で謝罪し、さらに詳しい事実関係を調査しているそうだ。

同校によると、英語担当の男性教諭は5日午後2時半ごろ、3階の視聴覚室にいた生徒が同教諭の名前を呼び捨てにするのを聞き、駐車場から3階に上がり、生徒20人を廊下に出したとか。「発言した生徒は申し出るように」と言ったが、誰も名乗り出ず、全員のほおを1回ずつ平手打ちしたらしい。けがをした生徒はいなかったという。

同校は教諭らから事情を聴き、11日に保護者説明会を開く予定。

居たなぁ~居た居た!やたらめったに殴りまくる体罰教師。
今だったら、大問題になっているような暴力教師が、やみげんの時代なんかは大勢居たが、あのヒト達はどこに行っちゃったんだろう?
よく「あの頃の体罰には信頼関係があった」とか言ってる元生徒がいるが、やみげんは理不尽な体罰に一度も信頼なんて感じたことは無い。
安モンのドラマでは、中学校の同窓会で、元担任に向かって成人となった教え子が「あの時は痛かったけど、先生に殴られて良かったよ!ありがとう」なんてふざけた台詞が定型文となっているようだ。
やみげん流に書き換えさせていただくと以下の台詞となる。

「あの時は痛かったぁ!殴られて床を転げまわったもんなぁ…数日、腫れも引かなかった。今でもあの時の痛みと屈辱は忘れないぜ!大人に成って改めて思うよ、こっちに非はなかったと。お前!理屈じゃこっちに適わないから力でねじ伏せたろ?お前みたいなセンセイが、教育不信、ひいてはモンスター親の量産に繋がっているんだよ!」

やみげんはこの先、同窓会に呼ばれる事は無いと思う。でももし、出席の機会があれば、十分な謝罪を求めるつもりだ。普通の神経なら、体罰教師の側も顔を出せないと思うのだが、奴らはきっと「ありがとう」の言葉を求めて、嬉々として出席しているのだろう。

覚悟しとけよ!

音花ビンタ
画像は、「ぶっかけ教室」より。負ければビンタ!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/02/09 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/279-1081e94b