FC2ブログ

















暑。

校舎改築のためプレハブの仮設校舎で授業をしている県立高校(生徒数1006人)で、連日の猛暑のために体調不良を訴える生徒や教師らが相次いでいることが4日までに分かったらしい。
同校は5月から校舎の改築工事が始まり、プレハブ校舎で学習しており、教室の室温は、常時35、6度で、最高40度以上になることもあるという。

梅雨明け以降は猛暑が続いており、校長によると「気分が悪くなった」と連日20人程度の生徒らが保健室を訪れるといい、氷を受け取ってそれぞれ教室に戻っていくという。
過酷な状況に、生徒たちは生徒会を中心に冷房設置を求める署名活動を展開し、843人分を集め、校長へ提出した。学校側は県教育委員会に対応を要請したが、予算の関係で冷房ではなく、6月に屋根にスプリンクラーを設置、各クラスに扇風機を2台ずつ配置するなど対策をとったが、解決には至っていない。
新校舎は来年2月に完成する予定で、夏休み期間を除く9、10月までは同様の状況が続くと懸念されているそうだ。

これは酷い;勉強どころじゃないなぁ。弁当も腐ったとか;
なんとかしてあげてください。

「署名活動とは、今時にしては頑張るじゃないか」と思ったわけだが、県議会代表質問で共産党の県議が取り上げた(質問通告外として答弁無し)と知り、なんとなく納得した。根拠はないが“なんとなく”である。
きっと、アジるのがとっても上手な生徒がいたのだろう。見えるようだね。
事実、耐えがたい暑さであるわけだから、署名活動そのものはいい事だと思う。窮状を訴える生徒達には、どうか先々、政治的に利用されないことを願うばかりだ。
おっとう!やみげんはノンポリなので、これは批判じゃないからね。念のため;

さて、やみげんの生息地域でも、多分、まもなく梅雨が明けるわけだが、今年も猛暑らしいね。ってか、すでにかなり暑いんですけど…嫌な予感。思えば、去年も酷かった;

暑さに負けず、頑張りましょう!

英子ローソク

画像は、令嬢教師・英子「淫縛折檻」より。熱い熱い!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/07/06 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/28-afd7d997