FC2ブログ

















破壊

日本の中高校生の勉強時間は、中国の中高校生のほぼ半分しかないことが24日、財団法人日本青少年研究所のまとめた調査で分かったらしい。それでも日本の高校生の約8割は学校の勉強が「きつい」と感じており、学力低下の一端をうかがわせる結果となったという。

昨年9~10月、日米中韓の主要都市の中高校生約8300人に対して、生活に関する意識調査を行ったそうだ。

日本の中高校生が学校や自宅、塾で勉強する時間は1日当たり平均8時間。これに対し、中国では約14時間、韓国は約10時間と、大きな差が出たという。同様の調査を行った平成9年と比べると、高校生は1時間、中学生では2時間も勉強時間が短くなっていたらしい。

にもかかわらず、学校の勉強を「きつい」と感じている高校生は77.2%にのぼっており、4カ国では最も多かった。他の3カ国では4~6割程度にとどまったという。

また、「自分は駄目な人間だ」と考えている中学生は約5割、高校生では約6割に及び、他国を大きく引き離しているという。

規範意識については、平成9年よりも「酒を飲む」「たばこを吸う」という不良行為は少なくなり、「暴力を振るう」「言葉で人をいじめる」という粗暴な行動が増加傾向にあり、「我慢できず、切れやすい」という子供たちの実態が浮かんだらしい。

わぁ~おぅ!お見事!!なんという破壊!!!
どうだ!これで満足だろ?『おまえら』の望んだ状況になりつつあるじゃないか!
エロは、確かに社会規範(のようなモノ)を“溶解”させる力を持っているが、こういった“破壊”に及ぶ事はない。

普段、やみげんはとっても怪しげな生活を送っている。普通に散歩しているだけなのに、追い抜いていったパトカーが、目の前でUターンし、車中から不愉快な視線を送られる事もあった。
でもなぁ~ホントにヤバイ連中は、実は「ちゃんとした」生活を送っている人々の中にこそいるんだぜ!

由紀子三国志
画像は、女教師由紀子「放課後は全裸授業」より。中国…スゴイなぁ;大丈夫か?日本!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/02/25 19:58 ] ちゃま | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/295-8db762d7