FC2ブログ

















寝た子

大分の教員汚職事件で、平成19年の教員採用試験に不正合格したとして県教育委員会から採用を取り消された中学校臨時講師の男性(31)が26日、県に処分取り消しを求める訴訟を大分地裁に起こすらしい。県教委が不正合格と認定した21人のうち15人が自主退職し、6人が採用を取り消されたが、提訴は初めてという。

訴状によると、男性は12年から教員採用試験を繰り返し受け、19年試験に合格。中学教員に採用されたが、事件発覚後の昨年9月、「点数が操作された不正合格だった」として採用を取り消されたそうだ。

男性側は「合格の口利きはまったく身に覚えがない。試験の点数だけではなく、資質や人格の評価が重視されて採用された」と主張。代理人弁護士は「男性は純粋に教員に戻りたいと思っており、あえて慰謝料などの損害賠償は求めない」としているらしい。

いいぞ!どんどん騒げ騒げ!

事件の全容や、処分に到るプロセスなどを曖昧にしたままの幕引きは、そう簡単な事じゃない。すでに事件が風化しかかっているこの時期に、タイムリーな話題だ。ズルズルと、不信感を引きずったまま教壇に立ち続けてくれ!平成18年以前に採用された「口利き」センセイよう!

それにしても、この臨時講師もおっかしいんだよ。
やましい事がないなら、さっさと採用試験を再受験して、文句なしの成績で採用されてから、「精神的苦痛」名目で慰謝料を請求すれば、世間も後押ししてくれる気がするのだが…自信が無いんだろうなぁ。

弁護士先生も大変だ。無理筋だって事は、わかってるんだろ?この際、真実は「闇から闇」でいいじゃないか!いつまでもいつまでも後ろめた~い気持ちで、児童達の前に立ち続けることだ。

秘密の女教師・雪村美佐「淫狼の姦計」sp4
画像は、秘密の女教師・雪村美佐「淫狼の姦計」より。美佐先生の恋人も弁護士だね。

スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/02/27 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/297-d5032ab8