FC2ブログ

















極端

北海道警札幌西署は26日、同級生を殺害する目的で爆弾に使う黒色火薬などの材料を大量に用意したとして、札幌市の道立高1年の男子生徒(16)を殺人予備容疑で再逮捕したと発表したらしい。

この生徒は今月6日、同級生に「みんなぶっ殺す」とするメールを送ったとして、脅迫容疑で同署に逮捕されており、自宅の捜索で教室を吹き飛ばせる量の火薬類が見つかったため、再逮捕したという。

同署幹部によると、男子生徒はインターネットを通じて爆弾製造の情報を入手し、薬局などで市販されている材料を購入。ロンドンで2005年にあった同時爆破テロ事件の爆弾を参考にしたとみられ、殺傷能力を高めるために、爆弾に仕込むネジ、びょうなども用意していたとか。春休みまでに完成させ、学校で使うつもりだったという。

男子生徒は容疑を認めており、「世の中が面白くないので自殺しようと思った」「死ぬ前に、自分をバカにした連中を殺そうと思った」などと供述しているという。

「イジメられてた」って訳じゃないようなんだよなぁ…「自殺」→「教室を吹き飛ばせる」爆弾ってのは、ちょいと極端な気もする。恐くなったんだろなぁ~誰かに通報して欲しかったんだね。
秋葉原事件の時は、掲示板への犯行予告で、やはり誰かに止めて欲しかったそうじゃないか。でも、誰も相手にしなかった。今回は、ちゃんと通報してくれる人がいて良かったね^^

少し勘のいい子は、自分が明るい未来を望めるのか、望めないのか、それとなく見えてしまってるだろうからね。まして昨今の世の中を包む閉塞感…絶望しちゃうよね。

やみげんは、「生きていればイイ事もある」なんて奇麗事は言わない。神様は、とっても不公平で「生きていてもず~っとイイ事がない」人間だっているようだからさ。
それでも死ぬとか、殺すとか、考え直したほうがいいと思うよ。「生きていればイイ事があるかも…」だからさ。

世の中が「面白い」かそうでないかは、もう少し後の結論でも遅くはないんとちゃうか?

音花先生「嬲り縄」
画像は、音花先生「嬲り縄」より。イジメっ子を救うつもりが、逆に虐められるハメに^^
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/02/28 20:00 ] ちゃま | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/298-eb5f763a