FC2ブログ

















世襲

大分県教員採用試験をめぐる汚職事件で、長女の採用で計200万円分のわいろを渡したなどとして、県警捜査2課などは5日、贈賄容疑で県教育委員会義務教育課参事(52)と妻の佐伯市立小学校教頭(50)、収賄容疑で同課参事(52)をそれぞれ再逮捕したらしい。

調べでは、夫婦は2006年10月ごろ、別府市内で、長女が採用試験に合格するなど便宜を受けた謝礼として、もう一人の参事に100万円分の金券を渡した疑いとか。
また、夫婦は同年9月から10月にかけ、県教育庁参事(現由布市教育長)(61)=収賄容疑で逮捕=に同様の趣旨で金券100万円分を渡した疑いがあるという。
長女は昨年4月に採用されている。

容疑者夫婦は昨年、佐伯市立小学校の女性校長(52)の長男、長女を採用してもらうため、もう一人の参事に現金300万円と商品券100万円分を渡したとして、先月14日に逮捕されていた。大分地検は5日、夫の参事と女性校長の両容疑者を贈賄罪で、もう一人の参事を収賄罪で起訴。妻である教頭は処分保留としたそうだ。

そうそう。たしかに先月には報じられていた気がする。その時は「まったく上から下まで腐ってるな」と、いつもの数あるトンデモネタの一つと思って扱わなかった事が悔やまれる。その後、闇はどんどん深まっているようだね。逮捕者5人となり、ここにきて、結構メディアが取り上げている。

採用試験をめぐって、紹介&紹介で便宜を図っているので、一見非常に複雑な事件に見えるのだが、何のことは無い、相当システマチックに汚職が常態化しているようだ。「先生は世襲」というのが、図らずも今回再確認されたね。採用試験なんて、カムフラージュということがよく分かる。しかも、元々能力不足な連中を不正に採用しているわけだから、そりゃ教師の質も落ちるわ。まだまだ逮捕者がでるのではと言われているが、小学校に家宅捜索が入るという今回のような事態を、子供たちはどう受け取るのだろうか?

リサ校長

画像は、リサ校長の場合「0章」より。正義感溢れる彼女も、世襲っちゃ世襲なんだよな~;
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/07/08 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/30-165f2c5f