FC2ブログ

















小手先

大分県教委は新年度から教育長に次ぐナンバー2のポスト「教育審議監」の呼称を2003年度まで使っていた「教育次長」に戻すらしい。県教委は教育審議監が担当する事務の見直しに伴う変更だと説明しているが、教員汚職事件で前任と現職の教育審議監2人が収賄罪で起訴され、イメージが悪化した影響もあるとみられるとか。

教育審議監は「義務教育」「高校」担当の2人体制だったが、汚職事件後、教育改革担当が1人増員された。新年度は正式に3人体制とし、担当を「総務・改革」「学校教育」「社会教育」に分けるそうだ。呼称変更について、県庁内では「事件で肩書が連日報道され、イメージが悪くなったからでは」などの声が出ているらしい。

2代目(前任)の前由布市教育長(62)は有罪判決が確定し、3代目(現職)の教育審議官(60)(休職中)は公判中。

なんだなんだ?この「小手先」感は!
こんなんで、イメージが良くなるとか、いかにも閉鎖社会で威張り散らしてきた連中の考えそうな事だ。もう…アホかと;;

おまけにココは、例の口利き疑惑の残る教育長を再任するそうな。
正確に言うと、知事提示の人事案なので26日の県議会で、再任が決まる見通しと言う。

このヒトは、特定の受験者名を県教委幹部に伝えたことは認めてるのに、依頼者名を明かさない等、全容解明には極めて非協力的だった。問われたのは監督責任のみ、減給2分の1(6か月)の懲戒処分だけ。

いいのか?大分の人!まだ時間はあるぜ!

沼口のジジイ
画像は、女教師和江「牝臭緊縛」より。沼口のジジィもお怒りだぜ!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/03/21 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/319-18d99daa