FC2ブログ

















効率

小中学校教員の1日の平均勤務時間(休憩を除く)は11時間6分で、国際学力調査で高い学力を示すフィンランドの6時間16分より5時間近く長いことが22日、国民教育文化総合研究所の調査で分かったらしい。

研究所は「フィンランドは学習指導が主だが、日本は文書整理や部活、学校行事の準備に追われている」とみている。調査は昨年1-5月に実施、両国の計約1100人の教員が回答したという。

そうですか…それは申し訳なかったね。
いつもいつも批判ばっかりで、あなたたちの現状を知らな過ぎた;
いろいろな雑務に追われて、そらぁ一人一人の生徒に気も回らんわなぁ。糞ガキやバカ親の相手をさせられて、ストレスも溜まるから性犯罪にも走りたくなるさ。
世間では悪く言われてる組合活動も、労働環境改善の為だったんだね。

…とは、思わんぞ!
要は、どんだけ非効率やねん!と言うことやろ?これは!まぁ、現場のせいばかりじゃ無いとは思うけど。

まさか、この数字だけで時短要求なんてやらないよね?給与UPなんて要求しないよね?増員要求なんてしないよね?この国じゃ、とっても恵まれた職業なんだからさ…だから世襲するんだろ?
しんどかったら、いつでも辞めて民間に就職してくれていいよ^^犯罪をおかしても、仕事を続けられる職業はそうそうない事がわかるだろうよ。

でも思うに、やみげんは他人の事をアレコレ言えないなぁ。
なんで、こんなに要領が悪いのかと自分でも嫌になる。それを、改善しようとも思わないのも嫌になる。それも全部自分のせいだからさ。
仕事は好きなんだけどなぁ…病気だね;

とにかく頑張ります。少しでも前に進めねば!

「たのしく学ぼう!」(仮)sp00
画像は、SHOU先生の新作《赤貝と象さんの鼻シリーズ》第二弾!「たのしく学ぼう!」(仮)より。制作開始!商品ページは後ほど設置予定。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/03/23 22:04 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/321-5d73b6b4