FC2ブログ

















人喰い

愛媛県宇和島市の市立中学校の男性教諭(41)が、学年集会に遅刻した2年生の男女83人全員の頭をゲンコツで殴っていたことがわかったらしい。うち生徒7人の頭にコブができ、男性教諭は「行き過ぎた指導だった」と、保護者らに謝罪したという。

学校側によると、男性教諭は今月3日、2年生の生活態度について指導するための学年集会で、生徒が集合時間に7分遅れたことに腹を立て、全員を正座させたうえ、一人ずつ順番に殴ったとか。ほかの教諭6人が制止しようとしたが、止められなかったそうだ。

同中学の校長は「情熱的な指導の教諭だが、生徒に痛い思いをさせてしまい申し訳ない。再発防止に努めたい」と話しているらしい。

83人遅刻って...orz
この先生の手も、結構腫れたのではないか?げんこつの数も尋常じゃあるまい。

「生活態度の指導に遅れてくるとは、どういう了見じゃ!」と、怒りまくっていた様子が想像できる。まぁ生徒も生徒だが、体罰はいかんよ体罰は。今の時代、だれも尊敬しない指導方法だからね。

さて先日、その愛媛県出身の後輩の再就職が決まった。
誰でも知っている、ちゃんとした会社の内勤だ。条件も悪くない。いろいろと苦難があると思うが、負けずに頑張ってもらいたいものだ。

彼は、大学卒業と同時に、ある男に誘われて、とっても怪しげな会社に所属していたのだが、その会社がまさに、悪い意味で体育会系の会社であった。デザイン関係の仕事も抱えていたので、やみげんも少しだけお付き合いがあったけど、恫喝や暴力で、まだ世間をしらない若い衆をマインドコントロールしていく手法は、周囲で見ていても不快極まりなかったね。
そんな会社なので、次第に彼の友人らから「それ、おかしいよ」「辞めたほうが、いいのでは」と声が上がりだす。とはいえ「恐怖心」に支配されているので、決断には時間が掛かった。
辞めた後も、ありもしない“影”に怯えて苦労したようだ。ほとんど夜逃げ同然、一時実家に身を寄せ、再び上京後もしばらくは知人宅に居候をして、所在を捕捉されないように気を使っていたのを憶えている。

社員からの搾取がはなはだしく、ある意味喰い物にして、金を生み出している会社なわけだが、そのせいかトップは総じて派手好きで、金遣いも荒いように思う。そうやって、また新たな人材を囲い込んでいくわけだ。どちらかというと、やってることは詐欺、ペテンの類だね。
取引先に対しても、(金払いも含めて)外面だけは異様に良いんだよなぁ。だから一見、距離を取ってお付き合いする分には、ビジネスパートナーとして悪くはない。でも、本質が“人喰い”だから、ある一線を超えると、とたんにこちらを喰いに掛かるのが常のようだ。

このテの輩とは、ご縁が無くなって久しいけど、そこら中に似たようなのがあるはずだ。
気をつけなきゃね。

体育女教師「過剰体罰」

画像は、体育女教師「過剰体罰」より。体罰撲滅の願いを込めて。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/07/11 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/33-6927bc0f