FC2ブログ

















サスペンス

大阪市教委は9日、校長室で飲酒を繰り返した平野区の小学校の男性校長(57)を減給1か月の処分にしたと発表したらしい。〈飲みにケーション〉と称して女性教頭(文書訓告処分)を誘い、ビールを飲みながら校内の課題などを話し合っていたという。処分を受けたのは3月で校長は依願退職したそうだ。

市教委によると、校長は2007年10月~昨年7月ごろ、児童や教員が帰った後の夜間に週1回のペースで教頭と缶ビール計1~2本を飲んだとか。ビールやつまみの菓子は校長が出勤途中に買い、校長室の小型冷蔵庫で保管していたらしい。

昨年8月に匿名の通報で発覚。市教委の調査に、校長は「教頭と人間関係を築きたかった。校外で飲酒するより教頭の負担も軽いと甘く考えてしまった」と釈明。教頭は「不適切と思ったが、断り切れなかった」と話しているという。

“匿名の通報”ってところが謎めいてる。それさえなければ「これくらいエエんとちゃうん?」という案件やね。

あくまで推測の域を出ないし、真実は全く別なところにあるのかもしれない。
その上で、やはり女性教頭との間になにかしらのトラブルがあったと考えるのが自然だろう。そうでなければ、依願退職というオチとのバランスがとれない。処分は、割と軽かったのに…。
今時、教え子に暴力ふるって怪我させたり、女生徒にセクハラしても減給程度の処分、かつ涼しい顔で教壇に立ち続けてる輩も多いのにさ。

夜の校長室で何が?色々と想像させられるね^^

さて、このところやみげんは、近々お披露目できる新しい先生のお手伝いをしていたわけだが、かなりカオスな良い作品に仕上がりそうだ。
すでに続編の構想も浮上しており、それにむけて1作目には、謎めいた前振りが、控えめであるが散りばめてある。
でも、サスペンスではありません~;あくまでSM作品です。

そういえば昔、「SMマガジン」という雑誌があった。1970年代半ばから、1980年代初頭まで発行されていた、SM雑誌なのだが、このタイトルの読み方は「スペンス&ミステリー・マガジン」だった。
それ以前には“S”と“M”だけ強調文字にした、「Suspense Magagine」(サスペンス・マガジン)ってのもあったぞ。初期の頃には筒井康隆氏や、山田風太郎氏なども書いているので、ほんとにサスペンス主体だった事が伺える。しかし目次を見ていると、年を追うごとにSM色を強めていったようだ。

SMが、まだ超マニアだけの変態行為とされた時代。店頭に並べてもらうための、出版関係者の工夫と苦労が偲ばれるね^^

校長先生
画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。豪華なソファー…一度は宴会してみたいね!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/04/11 20:00 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/340-82a611d9