FC2ブログ

















ズル

財団法人日本漢字能力検定協会の前理事長らの逮捕を受け、文部科学省の生涯学習推進課長は19日、「誠に遺憾。捜査の進展を見守り、当局の要請に適切に対応したい」とのコメントを発表したらしい。

同省はこれまで、京都地検に協会を財団法人として認可した経緯を説明するなど捜査に協力してきたそうだ。

課長は今後の協会の運営について、「新理事長の下で信頼回復に向けた取り組みが進められており、引き続き厳正に指導監督したい」としたという。

あぁ~とうとう捕まっちゃったぁ!哀れだねぇ!
漢検で内申書にプラス評価していた学校もあるようだが、生徒に自費で受験させた挙く、受験料が醜い親子に流用されていた事を、どう説明するのかね?子供らは、大人の振る舞いをジッと見ているぞ!

日本社会は決して平等ではなく、遺憾ともしがたい階級が存在する。皆なんとなく感じてるよね?
「階級闘争」という言葉を笑うヒトもいるようだが、そういうヒトはやみげんから言わせれば、「あがり」のヒトの目くらましか、余程の「バカ」だ。
自分が、階級UPを願うのであれば、同列、もしくは自分よりも下位の人間から富を収奪するほか無い。それは善悪以前の現実なのだ。

その点、この親子はうまくやったと思う。前理事長だって、最初はただのおっさんだったわけだからね。
多分、己の階級がどんどん上がって行く事に酔って、全体が見えなくなってたんだね。それが、この前理事長の“器”だったとも言える。深謀遠慮、文科省からの天下りを受け入れていれば、おそらくこの件が表に出る事は無かったかもしれない。

極貧やみげんは、現在の階級に満足しているわけでは無いが、ズルっこしてまで上を目指そうというエネルギーはない。あきらめた訳ではないけれど、“そういう事”に疲れたのである…今はね^^

ひたすら、目の前のエロに集中するのみである。

由紀子先生の全裸授業「大変良く出来ました」
画像は、女教師由紀子「放課後は全裸授業」より。ズルは出来ないけど、スロットで点数UP!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/05/20 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/379-2560adf8