FC2ブログ

















口は災い

東京都杉並区教育委員会の教育委員(76)が今月13日の定例会議の席で、痴漢容疑で逮捕された教諭について報告を受け、「最近の女性の服装の乱れは度を超しており指導が必要」という趣旨の発言をしていたことが分かったらしい。傍聴者には「痴漢擁護」と受け止めた人もいたとか。区教委は「発言は、報告と直接関係ない」との見解だが、誤解を招いたことを認めているそうだ。

発言があったのは、13日の区教育委員会定例会議。区立中男性教諭が先月、電車内で中3の女子生徒に痴漢をした容疑で現行犯逮捕されたことが報告された直後だったらしい。

区教委庶務課によると、委員は、報告案件とは別の話と前置きしたうえで、「最近電車に乗っていると、女性の度を超えた服装の乱れが見受けられ、指導が必要」という趣旨の発言をした。区教委は「被害女性と直接関係があると言ったわけではなく、『児童・生徒に乱れがないようにしよう』という発言と受け止めている」との見解だという。

しかし、やりとりを傍聴していた女性は「男性を挑発する女性の方にも原因があると言わんばかりだった。公式の場で雑談のような話をするのは不適切で、委員としての資質を欠く」と憤ったとか。

発言は、18日の区議会文教委員会でも取り上げられ、区長の任命責任を問う声も上がったという。

これは爺さんがちょっとカワイソウかな…言いたい事は良く分かる。
不愉快なのは、“分かった上で”騒ぎを大きくしたこの傍聴人だ。一義的には、痴漢したトンデモ教師が悪い事は、誰も否定していない。区長の任命責任って何よ?もうアホかと…;;;

さて、ここ数日のお出かけでは沢山喋った。

人と話す事自体が、どんどんヘタになっているので、面会いただきお話させていただいた方々には失礼があったかもしれない…どうかお許し頂きたい。この場を借りてお詫び申し上げておきます。

極貧やみげんの移動手段は、自動的に公共交通機関になるわけだが、道中やはりインフル関係でマスク人が多かった気がする。やみげんの隣でゲホゲホやってるバカもいたな。

あぁ…喉チンコがヒリヒリ痛い;
本当に久しぶりに「声」を出したので喉が痛いのか、すでにインフルにやられて喉が痛いのか分からなくなっている。

結果は数日後に判明するだろう。
まさに、「口は災いの元」だ。

由紀子痴漢
画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。痴漢と言えばこちら…痴漢“プレイ”だけど;
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/05/28 20:59 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/387-b7f8ec61