FC2ブログ

















自主規制2

PC用ゲームメーカー235社が加盟する一般社団法人コンピュータソフトウェア倫理機構は6月4日、性暴力を描写したゲームソフトの制作を禁止すると発表したらしい。

性暴力を描写したゲームソフトをめぐっては、横浜市にあるゲームソフトメーカーのソフトが、英国の映像審査団体「全英映像等級審査機構」の審査を受けず、英Amazonに出品。2009年2月ごろから英国議会が問題視し始めたとか。これを受け、海外の人権団体が同ソフトの販売禁止を求める抗議活動をするなど、多方面から改善要望を求める動きが活発化したという。

こうした流れの中、メーカーは同ソフトの販売を自粛。5月22日には、同機構が加盟会社に対して、性暴力系ソフトの制作・販売の自粛を求め、このほど業界として制作を禁止する自主規制を決定したそうだ。

同機構では、今後も性暴力系ソフトの判断基準の確立や整備を進めていくという。

まぁ、もうジタバタしても仕方が無い;推移を見守ろう。
直接、同人のDL販売がどうこうという段階にはまだ無いのだが、心配した友人からも連絡をもらった。
「まだ関係無いよ」と答えておいたが、実際のところは良く分からない。

結局、今回の自主規制は作品本体の違法性が検証されることなく、メーカー自体が「自粛」と言う形を取るわけだから、誰が何を争えるわけじゃないんだよね。そういう意味では、性質が悪い。とはいえ法規制が掛かった場合、最高裁まで争って違憲判決を勝ち取るメーカーがいるとも思えんわね;生活も有るし。

やみげんは、性的嗜好をいまさら変えられるほど器用に生きてはいないので大変だ。
「SMプレイ」はどうなんだ?これは今回問題になった「陵辱」とは違うぞ^^合意が成り立つ分野だからさ。あるいは、挿入シーン無しの「着衣緊縛」オンリーで作品を構成しても良いな…多分売れないだろうけど;

いずれにせよ、生き残りを模索していかねばなるまい。
これまででも一杯一杯なのに、新たな道を切り開いていくのは“しんどい”事だ。

この恨みは、選挙で晴らさせて頂く。

由紀子6章の2
画像は、女教師由紀子「6章」より。おらおらおらぁ!自主規制じゃ!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/06/04 21:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/394-63c9806a