FC2ブログ

















京都教育大の学生6人が女子学生(20)に性的暴行を加えたとして逮捕された事件で、集団準強姦容疑で逮捕された容疑者(21)を市立小の臨時の学童保育指導員として採用していた茨木市教委が4日夜、同小の保護者会で事情説明を行ったらしい。保護者からは市の対応に非難の声が相次いだという。

説明には約30人の保護者が集まった。市教委で容疑者の採用選考を行った父の青少年課長は出席せず、上司の生涯学習部長が説明を担当。「課長は息子が無期停学処分を受けたことは知っていたが、理由を調べずに採用してしまった」などと経緯を述べたそうだ。

これに対し、保護者からは「理由を聞かないのはありえない」「不利な情報に目をつぶる縁故採用だ」といった声が上がったほか、市教委が容疑者の逮捕を把握していたにもかかわらず、公表していなかったことにも批判の声があがったという。

部長は「批判を真摯(しんし)に受け止め、採用方法の改善を進めたい」としているらしい。

こいつらは嘘つきだな!
突付けばまだまだ出てくるぞ…茨城市市教委。大分の口利きみたいなのを疑われても仕方ないだろうよ。子供らは大人の振る舞いを注目しているぞぉ~決して言葉で誤魔化されることは無い。こういう大人のオタオタした対応を冷めた目で見ているはずだ。

学童保育所の保護者の心配や怒りは、もっともである。性犯罪は再犯率が高いからね。預けていた親は「一つ間違えば」という思いが強いだろう。
一方で、レイプ学生の親の対応だが、自分がそういう立場に立たされた時、“良識”に照らし合わせて、不肖の息子を突き放す事が出来る親は少ないのではないか。どちらも親の愛情なんだなぁ…。
もちろん、集団レイプした本人や京教大、市教委の組織的隠蔽は大いに糾弾されてしかるべきだと思うが、「ソレはソレ」。そのテの話題が多すぎてブログネタとしても、少々食傷気味なのである。

やみげんは将来も子供を持つ予定はないので、それら親視点の子供への愛情を知る事はない。
ちょっと悔しいかな。

由紀子バカ親
画像は、「女教師×父兄」由紀子製作委員会より。こっちはバカ親ね^^
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/06/05 20:00 ] バカ親 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/395-5b24f3b0