FC2ブログ

















百葉箱

「百葉箱にネコが住んでいませんか?」「人体模型は骨折していませんか?」-。こんなチェック項目が並ぶパンフレット「新学習指導要領の全面実施に向けた準備は万全ですか?」を文部科学省が作成し、各教育委員会と学校への配布を始めたらしい。指導要領の改定で学習内容が増えたことを受け、来年度の教材費予算の確保を教委などに呼びかけるのが目的だという。

パンフレットはA4判4ページ。冒頭で約40年ぶりに授業時数と指導内容が増えたことを赤い文字で強調する一方、小中学校の教材費・図書費として交付された地方交付税のうち、平成19年度は65.3%しか予算措置されていない現状を指摘しているそうだ。

その上で、新指導要領の円滑実施のための国の支援策などを紹介し、「移行期間の今こそ、教材・図書整備のチャンス」と訴えているという。

百葉箱かぁ…懐かしい。小学校の頃、校庭の隅にあったのを思い出す。なにやら理科の授業で説明していたような気がするが、内容は思い出せない。

さて、黒い教室の百葉箱はちょっと大きめだ。
中には、全裸の女教師が閉じ込められている。箱の側面の鎧戸は、そんな女教師が観察できるようにちょうど牢屋の鉄格子くらいの間隔で造られている。
たまに、女教師の担任するクラスの生徒たちが、鎧戸から手を伸ばし、彼女の身体を撫で回す。生徒たちのいやらしい手から逃れようと、狭い箱の中で身をくねらせる姿が、艶かしい。
ちょうど内側の女教師から見ると、何本も進入してくる生徒たちの手の平が葉っぱに見えることから「百葉箱」と呼ばれているのだ。

「淫狼の姦計」sp1
画像は、秘密の女教師・雪村美佐「淫狼の姦計」より。女教師に伸びる手!手!手!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/06/07 20:00 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/397-d8fbe94c