FC2ブログ

















明るい未来

ベネッセコーポレーションは10日、小学5年生~高校2年生を対象に実施した放課後の生活時間などに関する調査結果(速報版)を発表したらしい。調査によると、これからの日本社会が良くなるかどうかという質問に対して「悪くなる」と答えた人の割合は全体で66.3%だったとか。高校生が75.8%、中学生が71.6%と高く、小学生も52.5%に上っているという。

自分の将来について、「これからの世の中をよくするためにがんばりたい」と答えた人は50.7%。最も割合の高かった小学生で58.1%。中学生は48.6%、高校生は44.3%だったそうだ。ベネッセは「調査時期が(景気が急速に冷え込んだ)昨年の11月だったこともあるが、とくに小学生でこちらが想像するより悲観的な見方をしている人が多い」(広報・IR部)とみているらしい。

調査は全国の小学5年生から高校2年生までを対象に、2008年11月10~14日に郵送方式で実施した。回答数は8017人だったという。

子供はよく見えてるんだなぁ…このご時世、楽観的であるよりは悲観的であったほうがいいと思うぞ。
楽観的な33.7%の子供らは、この先大変だと思うよ~いろんな意味で。

さて、悪い悪いと言ってばかりでもつまらない。

明日には、東京都民に未来選択の機会が巡って来る。大人たちの残り少ない人生も含めて、どんな未来を選ぶのかは、やはり有権者の一票からだ。

どの選択をしても、未来は暗いかもしれない。でも何かの選択で明るい未来が待っているかもしれない。それは誰にもわからないのだ。

選挙に行こう!

変身女教師・真野未来sp02
画像は、変身女教師・真野未来~愛の力篇~より。僕らの将来はどうなって行くのだろ?
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/07/11 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/432-684a93d3