FC2ブログ

















続・続

自民党の山谷えり子女性局長は14日、野田聖子科学技術担当相と内閣府で会い、インターネットの有害サイトや性暴力描写のあるゲームソフトの規制強化を求める要望書を手渡したらしい。野田氏は「女性や子どもの人権が守られるよう留意したい」と述べたという。

山谷氏は有害サイトや性暴力ソフト規制のため、罰則規定を盛り込んだ法整備の必要性を指摘。製造業者や流通業者への指導強化も要請したそうだ。

内容は以下の通り。

http://www.jimin.jp/jimin/wv2000/project/game/teigen.html

性暴力ゲームの規制強化に向けた提言
自由民主党女性局
平成21年7月
現在、日本では、女性や子供に性的な暴力を与えることで性的興奮を得る凌辱的ゲームが存在し、
インターネット等で流通している。本年2月には日本で製造された性暴力ゲームの存在がイギリス議会において問題視され、
国際人権団体からも批判が寄せられている。
問題となった性暴力ゲームは、業界団体による法的拘束力のない自主的な審査を経て流通しており、
これを受け同団体の審査基準は見直されたものの、全面的に規制を実施する環境は整っていない状況である。
 そこで、自民党女性局は、勉強会にて議論を重ねた結果、女性や子供たちを守るための政策や取組みとして以下の項目を強く要請する。
                              記
一、 性暴力ゲームを含む有害ソフトやインターネットによる有害情報、有害サイト、有害メールを規制するために、
   罰則規定を含む法体系の整備を早急に図る。
一、 インターネット等で性暴力ゲームを含む有害ソフトが不正に流通することのないよう、
   製造メーカーや流通業者への指導・管理体制を強化するなど流通防止対策を積極的に推進する。
一、 インターネットにおけるわいせつな文書、図画や児童ポルノ等に対しては、
   インターネット接続業者によるブロッキング等の実施や、フィルタリングの利用促進などを図り、
   現行法内での取り締まりを強化することで、子供を取り巻く環境を改善する。
一、 青少年の健全な育成環境を整備するために「青少年健全育成基本法」を早期に制定し、
   総合的かつ効果的な青少年対策を推進する。

以上。

まだまだ続くねぇ~だんだん疲れてきた;;
もう少し違うネタを書きたいのだが、連日規制!規制!規制!の話題ばかり。自民党女性局の断末魔を見ているようだ。

今回は、エロゲ規制だけじゃない。ネットを含む全エロ規制を言ってるわけだから、本来はご同輩がもっと大騒ぎになっても良いと思うんだけど静かだねぇ~
やみげんもきっと冷めた目でみられてるんだろうなぁ…「こいつ必死すぎ!」って。

ま。こちらも大した影響力があるわけじゃないからさ。グチグチ言ってても仕方ない!少しずつでも、この非道を知っていただく他無い。

山谷えりこ大先生は、もう少し理解があると思っていたが、ここのところ狂ったように暴れてるな。山谷大先生は参院比例区なので、今回の選挙では関係ないから言いたい放題なご様子。

対する野田聖子先生も、選挙が強いようだからね。戦いは果てしなく続いていくのだろう。

そうは言っても可能性が無いわけじゃない。
岐阜一区の方、マジ頼んます!m(_ _)m

2009summer_hhh
画像は、被虐のハイパーヒロインズ様からの暑中臣お見舞い。ありがとうございます!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/07/14 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/435-f925bd7e