FC2ブログ

















プール

ホテルに対して提訴した母親が話題になっているらしい。13歳の娘がプールで泳いでいたところ、プールに浮遊していた精子によって妊娠したという。

ポーランドに住む当該一家は、エジプトにバカンス旅行に行った際、ホテルのプールでスイミング。帰国したのち、ほどなくして娘が妊娠していることが発覚。妊娠した時期を逆算すると、エジプト旅行の時期と重なったそうだ。

しかし、娘はエジプト旅行中に男性と触れ合う機会はなかったとしており、母親からすれば、プールで泳いだときに妊娠したとしか考えられないという結果に至ったようだ。

このことを伝えたマスコミのひとつニュースサイト『アナノーヴァ』によると、ポーランドの首都であるワルシャワの観光局は、母親からの提訴と苦情を確認しているという。つまり、本当に娘の妊娠に関してホテルを訴えるようだ。

これは無いなぁ~エジプト事情はわからないが、塩素消毒されたプールの水じゃ精子の命(?)も一瞬。
真相は娘だけが知っているんだろう。

しかし、プールを精子が泳ぎ、娘の卵子に辿り着くという物語は、それはそれでドラマチックな気がする。「およげ精子くん!」というタイトルで一曲どうだ?アニメーションPVとか作ってさ^^

やみげんとしては、“精子の海”の中で女教師がのた打ち回ってる図が好みかなぁ。ミクロ世界では、無数の精子がウニョウニョと女教師の身体に纏わりついている描写なんかも入れたいね。

まぁ、それでも精子の命は短命なわけで、おそらく精子の海に漬かった位では妊娠はしないだろう。やっぱり管(チ○ポ)を使って、子宮の奥深くに運んでやらないとダメだ。

精子の儚さに想いを馳せる時、男ってのは、つくづく弱っちい生き物だと思った。

由紀子水着
画像は、由紀子~堕天使奪還~より。さて、夏本番!暑さに負けず頑張ろう!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/07/15 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/436-98ccae16