FC2ブログ

















学費

深刻な不況で困窮し、授業料が払えない家庭が増えているとして、高校生や教員約50人が19日、高校教育の無償化などを訴えて東京・渋谷の街をパレードしたらしい。

主催したのは高校生や大学生、教員らでつくる「首都圏高校生集会実行委員会」。集まった高校生らは「奨学金が欲しい」「学費無償は世界の常識」などと書かれたプラカードを手に行進したという。

埼玉県の定時制高校に通う女子生徒(17)は「家計が苦しくて授業料や定期代が払えず中退する高校生が増えている。通い続けられるようにしてほしい」と訴えたとか。

26日には経済的に厳しい生徒の現状を話し合う「お金がないと学校に行けないの? 首都圏高校生集会」が埼玉県三郷市の鷹野文化センターで午後1時から開かれるという。

いろいろな事情もあるだろうから、一概には言えないが、本当にちゃんと勉強するなら、タダでも構わんと思う。
けど、そうじゃない若者のほうが圧倒的だろうね。逆に、本当に勉強したい若者は、(成績優秀者向けの)奨学金なりなんなり救済策が無いわけでは無い。

やみげんの大学時代は、バイトバイトに明け暮れていた。苦学生ではなかったので、もちろん遊び金目的である。
いつだったか、誰だったか、「お金を稼ぐ(バイト)のもいいけど、使うほう(学費)の事も考えたほうが良いよ!学費だって安くは無いんだから」と忠告されたのを思い出した。確かに!

おかげで、この年になって、ちゃんともう一度勉強したいという欲求は日ごと高まるばかりだ。
将来は、まじめにもう一度大学に通いなおしたいと思っている。ってか、出来れば高校からやりなおしたいのだが、これは無理なのかな?

もちろん、黒い教室がらみの如何わしい思惑は、この際は無い^^

遠い将来の学費の為に、さぁ頑張るか!

由紀子先生の全裸授業「大変良く出来ました」
画像は、女教師由紀子「放課後は全裸授業」より。こんな授業は、望むべくも無し;;
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/07/19 22:25 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/440-4b49999c