FC2ブログ

















小道具

高知県教育委員会は28日、男児の口にチョークを入れる体罰を加えたとして、県中部の小学校に勤める50代の男性教頭を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたらしい。

県教委によると、教頭は6月24日、授業中に数人の児童があくびをしたため「次にあくびをしたらチョークを口に入れる」と注意。うち男児1人が「かまわないから入れろ」と言い口を開けたため、チョーク1本を入れたとか。すぐに取り出したが、男児はショックで次の日から登校できなくなったそうだ。

学校の近所の住民からの通報で発覚。教頭は「迷惑を掛けて申し訳ない。初心に戻りたい」と反省しているという。

これは先生がちょっとかわいそう…普段、批判している体罰との違いが説明しにくいのだが、ちゃまの、DQN加減だけが際立っているような気がする。

こういう事例に接するたびに、つくづく「先生というのは大変な仕事やなぁ」と思ったりもする。教師という職業は、すでにサービス業と成り果ててしまっているわけだが、いい大人が、躾も出来てないような他人様のちゃまに、気を使わなければならないなんて、やみげんではとても勤まらない。

ところで今回の件では、「チョークを口に入れる」の一節で、あれこれと想像してしまった;もちろん「女教師の下の口にチョークを突っ込む」訳だがこのシーンはいずれどこかで使おうと思う。

やっぱり、学校内には色々な小道具があってやり易い!初心に帰る思いであった。

リサ校長、ハンドミキサー
画像は、リサ校長の場合「追跡」より。「ハ、ハンドミキサー!!!」
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/07/30 20:00 ] ちゃま | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/451-48d9924a