FC2ブログ

















大分区検は7日までに、担任していた3年の男子生徒を殴ってけがをさせたとして、傷害罪で大分県立高校の男性教諭(30)を略式起訴、大分簡裁は罰金30万円の略式命令を出したらしい。

県教育委員会によると、教諭は4月21日午後8時ごろ、学校に呼び出した男子生徒に未提出の課題を出すよう指導中、生徒の顔を殴るなどして軽傷を負わせたとか。

教諭は現在、研修を受けているという。教育長は「簡裁の判断を厳粛に受け止め、厳正で適切な処分を検討する」としているそうだ。

いいぞいいぞ!ガンガン訴えてやればいい。

「懲戒免職された事で社会的制裁はすでに受けている」、などという理屈は一般社会では通用しない。その事を教えてあげたほうが本人のためでもある。
和歌山じゃ、自転車泥棒の中学教師が、懲戒免職処分の取り消しを人事委に申し立ててるようだが、恥ずかしくないのかね?

トンデモエロ教師や、ステルスロリ教師なんかも、被害者は学校の口止め圧力に屈せず、どんどん被害届けを出すべきだ。奴らを、放置しておく事は必ず新たな被害生徒を生む。
罰金刑なんて生ぬるい罰でなく、実際にトンデモ教師がバンバン収監されれば、相当な抑止効果があるだろう。
まぁ、現実には初犯で実刑は難しいだろうから、懲役喰らう時は、懲戒免職後の再犯で「“元”教員」という肩書きになるだろうがね。

知らぬは教師ばかりなり。事態は、すでに“そういう”ところまで来てしまっているんだよ。

ただし、手に負えない生徒については、遠慮なく警察に突き出せば良い。20年前とは違うんだ。その事で先生が非難される事は無いと思うぞ。マトモな先生には、どうか職務に専念していただきたい。

女囚・恵理
画像は、鵜藤真琴先生の習作「女囚・恵理」。教室という名の檻に閉じ込められた女教師。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/08/08 22:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/461-aee4ce6f