FC2ブログ

















購買部

大阪市教育委員会は9月から、市立中学校で弁当を持参できない生徒のために、昼食弁当の販売を全校で実施するらしい。1食280円とか。

市教委では、中学昼食は、家庭の弁当を基本としているが、持参できない人が利用できるよう2008年度から39校で弁当販売を実施してきたという。

弁当は、民間事業者が衛生管理マニュアルに基づいて調理。1食当たり800キロカロリー程度の献立を事業者が作成し、市教委の専門職員がチェックするそうだ。配送や配膳(はいぜん)などの経費を市が負担し、利用者負担を抑えたという。

利用方法は、パソコンや携帯電話を使って「大阪市中学校昼食予約システム」に登録。代金を事前入金しておき、当日の午前8時まで予約やキャンセルを受け付けるらしい。

家庭の金銭負担を抑えつつ、衛生面や栄養に配慮した昼食が提供できる半面、保護者責任を放棄した家庭などの子供にとっては、給食のように事後入金ではないため、昼食を食べられない可能性があるという。

中学校に上がった時に、校内でパンや文具を扱う購買部というものがある事を知り、感動したのを思い出した。思えば、購買部こそが、「あぁ、中学生になったのね」という実感を一番強くもたらしたモノだったかもしれない。

やみげんの家は共働きだった。
朝の忙しい中で母が作る弁当は、いかにも“やっつけ”な感じで、昼食時に周囲に見られるのがとっても恥ずかしかった…なんか弁当のフタで隠しながら食ってたぞ。

たまに小遣いに余裕があると、せっかく持参した弁当箱を開けることなく、わざわざ購買部でパンとジュースを買い求めた事もあった。手付かずの弁当は、帰り道で捨てていたような記憶が…;;;;;

今となっては、母に申し訳ないことをしたと思う。
「心が痛む」というのは、こういう事なんだね。

PURE ANGEL・夏美
画像は、「PURE ANGEL・夏美」より。黒い教室の購買部も、品揃えが賑やかになってきたね^^
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/09/07 19:58 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/491-7726a1d5