FC2ブログ

















嗜好

今年上半期に沖縄県警が認知した県内の性犯罪は41件発生、過去3年間で最も多かった前年同期より4件減ったが、児童・生徒が被害に遭った件数は19件(前年同期15件)で全体の46%を占めたことが、二十六日までの統計で分かったらしい。県警は「警察に告発しない被害者もいるとか。被害実数としてはもっと多くなるのでは」と指摘しているという。

県警によると、今年6月末現在に県内で被害に遭った児童・生徒の内訳は、小学生が強制わいせつ6件。中学生が強姦2件と強制わいせつ1件。高校生が強制わいせつ十件だったそうだ。年齢別では、6~12歳が6件、13~19歳が14件、20~29歳13件、30~49歳が3件、50~69歳3件。5歳以下の被害件数も2件あったらしい。

県警が認知した県内の性犯罪は2003年(144件)から毎年減少し、06年(74件)には約半減した。昨年は88件で再び上昇傾向となり、今年も昨年とほぼ同じペースで推移しているとか。

一方、性犯罪とは別に少年の福祉を害する犯罪に位置付けられる青少年保護育成条例違反(みだらな性行為)の認知件数は、今年上半期12件(昨年同期15件)だった。

6~12歳が6件は酷いな。大人の仕業か?加害者の年齢構成も知りたかった。全国的にはどうなんだろう?

やみげんは、児ポ法改正には反対のだが、実際にコトに及んだ輩には、厳罰をもってのぞむべきだと思う。
性的な嗜好は、仮に本人が自覚し、もしくは後ろめたさを感じていても、どうにも治しようがないのだから、法律に引っかかるカテゴリに該当するヒトは、ある意味カワイソウな気もする。

やみげんの、縛り好きも、パンスト好きも(今のところ)幸い法律に違反していないが、仮になにかしらで違法とされても、いまさらどうしようもない;

逆説的ではあるが、だからこそ、規制強化はあまり意味を持たない。「犯るヤツは、どんなに障害があろうと犯る」ものだ。
次の臨時国会が、児童ポルノ法改悪阻止の主戦場な訳だが、やみげんに何が出来るわけでもない。ただ、誰が何を言い、どう行動したのかは、引き続き注視していくつもりだ。

次の選挙。楽しみだねぇ~ウフフフ。

2008summer_hhh

画像は、被虐のハイパーヒロインズ様からの暑中お見舞い。ヒロピンも治しようがない嗜好の一つ^^
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/07/27 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/50-7f8b97a7