FC2ブログ

















ギャンブル

生徒から集めた部活動費など約63万円を着服しパチンコなどに使い込んだとして、東京都教委は18日、都立高校の男性教諭(51)を懲戒免職にしたと発表したらしい。教諭は「小遣いが少なく遊ぶ金がほしかった。勝って返せば分からないと思った」と話したという。

都教委によると、教諭は3月下旬から8月3日、顧問を勤めていた女子バレー部の夏合宿のために学校から支給された体育館使用料など5万2560円と、生徒からの積立金57万82000円を着服し、パチンコや競馬などに使ったとされる。7月22日の合宿初日に登校しなかったため発覚したらしい。

都教委は監督責任として、同校の男性校長(56)も戒告処分としたという。

ギャンブルの魔力やなぁ…本気で「勝って返済できる」と思っていたんだろうね。

自前の金を使い果たし、他人様の金に手を付けなければならないほど負けが込んでいる人間に、ツキが巡って来る事は無い。自助努力の範囲が、限られている(ゼロとは言わないが)賭け事の世界では、「勝ち」どころか「原点復帰」も難しいだろう。

この先生も、63万円と引き換えに、今後得られるはずだった、数千万円のお金を失ったわけだ。年齢も年齢だし、やはり「原点復帰」は無いと思う。ああ、勿体無い;

やみげんは、お酒も女も大好きだが、幸いギャンブルはやらない。そらぁ、若い頃はハマった時期もあったが、そのうち人生そのものが賭け事のようになっていく中で、それどころでは無くなった。

この勝負、未だに勝ちは見えてこないが、すでに絶望的状況なのではないか?そんな不安を抱えながら、今日もエロ仕事は続くのであった。

スロットマシン
画像は、由紀子~堕天使奪還~より。人生はギャンブルだぜ!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/09/24 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/508-1d242d7a