FC2ブログ

















学童保育

大阪府東大阪市立小学校の校長(59)が昨年9月、放課後に児童を預かる学童保育の運営費34万円を流用し、校長室のエアコンを買い替えていたことがわかったらしい。

校長は、「エアコンが故障してしまい、暑くて一刻も早く使えるようにしたかった」と流用を認めているそうだ。運営費を助成している市教委は「目的外使用の疑いが強い」として調査を始めており、助成金の返還を求めることも検討するとしているそうだ。

この学童保育は、地元自治会やPTAなどでつくる委員会が同小で運営している「留守家庭児童育成クラブ」。市の助成金と会員児童1人あたり月5000円の負担金で運営され、ボランティア指導員らが勉強や遊びを教えているとか。立浪校長も運営委員の一人で、教頭とともに、職員室内の金庫で運営費が入金された通帳を保管していたという。

流用は、新しく就任した今年度の運営委員が、クラブの収支決算書などを点検して発覚。昨年9月10日付の電器店の領収書が見つかり、クラブの「施設管理費」として、校長室のエアコン買い替え代金が計上されていることが判明したらしい。

市教委は今年6月に運営委員会から報告を受け、会計処理の実態調査を始めており、立浪校長は市教委に対しても、流用を認めているという。

学童保育かぁ…懐かしい!

やみげんもかつて「カギっ子」だったので、保育所にお世話になっていた。遠い昔の記憶なので、はっきりとは思い出せないが、居心地は悪くなかった気がする。概ね楽しく過ごしていたのではないかしら。
同時期の学校の先生は憶えていないが、保育所の先生はよく憶えている。
小学校も高学年に入り、保育所に通わなくなったあたりからは、学校の先生の事をよ~く憶えているぜ!悪い思い出ばっかりだけど;

それにしても、毎日暑いねぇ!
思えば去年も暑かった。「一刻も早く」エアコンの買い替えも、理解できます;

校長先生
画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。厳格な校長先生。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/07/28 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/51-8e4af898