FC2ブログ

















アプローチ

来日中の国連児童基金(ユニセフ)の事務局長が6日、都内で記者会見し、「G8の中で、日本とロシアだけが子どもポルノの単純所持を禁止していない」として、日本政府に対して単純所持を禁止する法律の早急な成立を求めたらしい。

「子どもポルノは虐待であり子どもの権利の侵害。日本で所持が認められていれば、インターネットで他国の人もアクセスできる」と注意喚起したとか。規制が表現の自由を侵すとの意見があることについては、「子どもに危害を与えるものならば、その表現の自由は制限されるべきだ」との見解を示したという。

おっ!ホンモノのほうか!
ニセモノに負けず劣らず無茶苦茶言ってるな。「表現の自由」が保障されて無い国じゃ、こんな電波な発言も出来んだろうに。
日本の現状、わかってないだろ?なんで、おまえに他人様の国の、憲法で保障された権利を言われんといかんのか!救うべき児童は、他にたくさんいるぞ!

さて、そのニセモノのほうでも動きがあった。さっそく民主党の新人議員にもアプローチを始めているらしい。

平智之(京都1)公式ブログ
http://tonchihakase.blog87.fc2.com/blog-date-20091006.html

>アグネス・チャンさんのお話しもお聞きしました。現場に即した素晴らしいお話でした。

>議論のなかで、児童ポルノグラフィの問題をはじめて知りました。実在する児童の図画は規制できても、コミックスやゲームという仮想対象の図画は規制しにくいので、文書・図画の規制とは別の方法で規制することの可能性を検討しているとのことでした。

その前の記事の「自由な表現」というのが笑える。賛成、反対を言ってるわけじゃないのだが、ほいほいニセモノの話をブログで垂れ流すあたり、現状が分かってないんだろうなぁ。
さて、この議員先生は規制派に転ぶのかね?今後の発言に注目だ。

PURE ANGEL 2sp 00c
画像は、PURE ANGEL・夏美より。だぁ~かぁ~らぁ~ただのCGなんだって!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/10/07 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/521-79992f0d