FC2ブログ

















熱血教師

愛知県知立市の市立知立中学で男性教諭(34)が刺され重傷を負った事件で、殺人未遂の現行犯で逮捕されたフリーターの少年(18)は「殺すつもりで刺した」などと供述していることが30日、県警安城署の調べで分かったらしい。「世の中にうまく順応できなかった」とも話しており、同署などは少年が事件を起こした経緯などを詳しく調べているそうだ。

これまでの調べによると、少年は同校の西門から校内に入り、本校舎1階の職員室で居合わせた教諭に「○○先生はどこ?」などと聞いた後、別棟2階の教室に侵入。吹奏楽部の指導をしていた男性教諭の背中を突然、持っていたナイフで刺したという。

男性教諭は、少年が中学2年の時の担任で、少年は「当時、厳しく怒られて対人恐怖症になった。復讐するつもりだった」と供述しているとか。
同級生によると、口数が少なく、教諭が担当する国語の授業中、注意されて殴りかかったことがあったという。

熱血教師だったらしいねぇ~。まずはお見舞い申し上げておく。

やみげんは、この被害先生に会ったことはないし、当然どんな人物なのかも知らない。
実際、中学2年の時のトラブルが、どんなものだったかも推測の域をでない。殺したいほどの復讐心に燃え、実行してしまった教え子がいる一方で、「いい先生」とコメントする生徒もいるようだね。

その上で。
やみげんの中学時代は、本当に酷かった。
平気で嘘をつく先生。すぐに暴力ふるう先生。授業内容の間違いを指摘すると怒り出す先生。おとなしい、絶対に反撃しないような生徒を小バカにして、いじめを先導する先生。生徒の自殺を隠蔽する先生。まだまだあるぞ…。

あいつら、今何してんだろうなぁ?大半は退職しているだろうが、まだ現役のヒトもいるかもしれない。
君たちが行った悪行を、君たち自身は憶えていないだろうけど、やみげんは、生涯忘れることはないよ。その後の困難を、君らごときのせいにするつもりは、毛頭ないけどね。

雪村先生縛り
画像は、秘密の女教師・雪村美佐「暴虐の教室」より。彼女も、方々で恨みを買っていそうだ。逆恨みだけれども。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/07/30 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/53-3f94af9c