FC2ブログ

















ノミネート

大阪府警曽根崎署は24日、大阪市内で覚せい剤を使ったとして、同市立小学校の男性教諭の(34)を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕したらしい。

教諭は「約2年前から使っていた。10月上旬に使った時は、覚せい剤が効いている状態で学校に出勤した」と容疑を認めているそうだ。

教諭は、知人の男から覚せい剤0.1グラムを購入したとして同法違反(譲り受け)容疑で13日逮捕されたとか。その際の尿鑑定で、覚せい剤の陽性反応が出ていたという。

下半期、学園は薬物に揺れている。
神奈川の副校長逮捕、熊本の住居侵入教師の覚せい剤所持、職員室家宅捜索、東京ではインターナショナル・スクールの教頭とその夫が逮捕。

芸能界の薬物汚染が騒がれてる最中だからと言って、教育関係者がそれに合わせる必要はないと思うぞ。例の“夜回り先生”も夜の繁華街ではなく、学校を巡回したほうが良いのではないのか?と思ってしまう。

さて、秋も深まるこの時期から、そろそろ頭をよぎりだす「トンデモ大賞」。
一昨年は「アスピリン・スノー」、去年は「大分の不正採用」だった。

はたして今年は、「学園の薬物汚染」が突っ走るのだろか?それとも、思いも寄らぬ“トンデモ”が登場し、大賞をかっさらっていくのだろうか?興味は尽きない。

リサ校長パトカー
画像は、リサ校長場合「追跡」より。「学校で逮捕」は、いまや日常風景だ。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/10/26 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/541-14c9f3e4