FC2ブログ

















キャッチ!

27日午後3時ごろ、東京都武蔵野市緑町2丁目の私立小学校で「子どもが高いところから落ちた」と119番があったらしい。転落したのは3階部分で遊んでいた同小4年の男児(10)で、通り掛かりの女性が“ナイスキャッチ”し、軽傷ですんだという。

警視庁武蔵野署や学校によると、男児は放課後、3階教室の窓外にあるコンクリート部分(高さ約9メートル)に出て遊んでいたとか。近くを通っていた女性は「危ないよ」と声を掛けたそうだ。男児はいったんコンクリート部分にぶら下がるような状態になった後に転落。女性が駆け寄り、両手で受け止めたらしい。男児は落下途中で壁に接触し、ひざを打撲するなどのけが。男児は身長約140センチだったそうだ。

学校によると、女性は「けがが軽くて良かったです」とほっとした様子だったという。教頭は「女性が受け止めてくれなかったら、大けがをしていた。本当に感謝している。二度とこういうことがないよう注意したい」と話していたらしい。

「危ないよ」と声をかけた事がきっかけで、児童がバランスを崩し転落していく図が思い浮かんでしまった;奇跡を素直に喜べないワタシ。。。

それはともかく。
通りかかったのが、やみげんだったら間違いなく惨事になっていたな。

やみげんは、ひどい運痴なのだが、特に球技、そのなかでも野球はとっても苦手だった。
あれは、なんなのかね?ボールとの距離が全く掴めない…少年時代は、それなりに練習したんだけどな。脳の何処かが壊れているのかもしれない。

勤め人時代に、人数合わせが理由で会社の野球チーム(草野球程度)に無理矢理参加させられた事があった。
打って三振、守ってエラー。完全に“穴”と化していたぞ;随分と恥をかかされたものだ。

この先、どんな余生を送るのかはわからないけど、野球だけは絶対に勘弁だと思う。

野球部
画像は、女教師由紀子「惨」より。野球部は、学園の日常風景だ^^
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/11/28 19:05 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/573-612720e6