FC2ブログ

















読み物

朝日新聞社とベネッセコーポレーションは12月10日、「語彙(ごい)・読解力検定」を共同で実施することで合意したと発表したらしい。2011年春から高校・大学生向けに始め、順次、小・中学生や社会人向けにも広げるそうだ。

語句の意味を尋ねたり、文章にふさわしい語句を選ぶ問題をマークシート形式で出題。受検者の読解力や文章表現力向上につなげる狙いだとか。朝日新聞が「天声人語」などコラムと一般記事データベースを提供。ベネッセがテスト問題を作成するという。

2011年春にスタートし、年2~3回実施。検定料金は2000~6000円程度で、2011年度数万人の受検を目指す。検定合格者を大学入試で優遇したり、入学後の単位認定に使ってもらえるよう大学に呼びかけるなど、受検のメリットも整備するそうだ。

「以前から、世の中の動きや学術・文化について若い世代の理解を深める検定をやりたいと思っていたが、新聞社単独では具体化に至らなかった」ため、同じような検定を検討していたベネッセと連携したらしい。若い世代の読解力や文章表現力向上を目指すとしているという。

学術?文化?結局、金儲けだろうがぁ!
と、一応吼えておく。

本当に文章の表現力が向上するのかなぁ…それなら、この金額は高くはないぞ!「エロシナリオ書いてモトを回収」ってな事を皮算用した。まぁ、そうはならんのだろう。文章は難しい;

さて、今月に入りテキスト系のサイト様からのリンク依頼が続いている。

いじめ文学専用サイト」様
新・SM小説書庫」様
Mikiko's Room」様

どちら様も文字がほとばしってるぞ!書くのが好きで仕方が無い感じが伝わってくる。
毎日々々、このブログで駄文を垂れ流している事が少し恥ずかしくなった;;;

この先、漫画・アニメ・イラストに規制が掛かった場合、文章で頑張るのも一つの選択肢だ。
でも、こればっかりは「さぁ!今日からは文章でエロを表現します」ってスグに出来るものでもあるまいよ。やっぱ、才能と、努力だろうなぁ…やみげんにはどちらも欠けているね。

残念;

女教師競艶「四季」冬の章
画像は、女教師競艶「四季」より。やみげんも参加したCGとノベル形式の作品。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/12/14 16:10 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/589-7c17ec6c